しかし悪政政権のディストピア
愚策が連打されるあまりにも予想通りな泥沼にハマっているんで
もはや多くは書きませんが
ここまで正反対の悪政を展開するとは思わなかったですね。

それは完全に予想外です(笑)

たとえば、今日もインフレ率も家計消費支出もマイナスなのに
求人倍率が改善された!雇用が拡大中!
と、まあ一点張りな大勝利宣言してますが、コレ

株価同様に何の意味もない指標なのです。

いや、失礼。
意味がないのは撤回
むしろ現状が如何にヤバイ状態なのかを証明するのに最適な指標。

これだけマイナス連打の低成長、低インフレなのに労働力が不足
完全に縮小する内需の崩壊を示してる事実なわけで
そう、つまりは喜ぶどころか完全に正反対。

全て結果が示してるのでして
これだけ
雇用が改善してもマイナス成長で低インフレ率
異次元緩和で円安にしてもマイナス成長で低インフレ率
大企業が賃上げしてもマイナス成長で低インフレ率
企業業績が過去最高でもマイナス成長で低インフレ率
株価かバク上げでもマイナス成長で低インフレ率

今後は
インフレ率が改善しても低成長
これが加わりそうな気がします。

そう、全て
少子高齢化社会で縮小し続ける日本経済が如何に救い難き状態か?
それを完全に証明してるだけなんでして
それを喜んでるんは最高にマヌケな光景なんですね。

ここだけの話

そして今夜もマスコミは現状とは正反対の
そういう大本営発表を繰り返すでしょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック