いよいよ余裕の無くなった悪政政権によるディストピアが
日々加速してきてますが
ついにオリンピックへ向けて灯火管制

「五輪の明かりはLEDでそれ以外は灯りではない!」
と言わんばかりに強制的に淘汰されそうな情勢
電柱が生えまくる文化不毛の島国において
エネルギー効率では補えない独特な味わいを持つ文化の灯火が
経済性や合理性の名の下にまた1つ消えるという次第。

個人的には真冬には暖房も兼ねて白熱灯及び真空管アンプを常用する身

効率性や利便性だけでいえば
真空管よりトランジスタ
レコードよりCD
カセットテープよりハイレゾ
ま、早い話アナログよりデジタルなんですが

何度も言う通り、コレもそれと似たようなもので
その効率性だけで補えない魅力があるからこそ
世界中で今も代用の利かない文化的な領域として愛用されてるのに

その文化的な領域を国が経済合理性の名の下
強制的に淘汰し味気無いLEDへ移行なんて
選択の自由を狭めているだけで
とても自由主義経済の国とは思えない愚行

地デジ化と同じように五輪へ向け
GDP600兆というお題目へ向けて
無理矢理にでも需要を作ろうというのが見え見えですが

少なくとも冷たい灯りで冬のメシが不味なるのは必至
蛍光灯ですらも個人的にアレなのに
その蛍光灯以下の不自然極まるLEDでメシなんてゴメンもゴメン

おまけに目に痛い灯りで個人的には真冬の読者や学習も侵害されそうで
無断階調光な上に色味まで含め実に自然で暖かみのある灯りの下
ほっこり楽しんでた夜長の秋や冬の読者すらもロクに楽しめなくなりそう。

まさにLEDもデジタル音源と同じで
どんなに便利で経済合理性に優れててみ文化的には味気無いシロモノ

個人的にはLEDも色々と試しましたが
キャンプや停電時や自転車などで緊急避難的には使う意味はあっても
ギンギラギンなあれを常用する気にはなりません。
たとえ調光できたり暖色系があるとはいっても
(高いカネ出して試用済み)
それっぽいだけで代替となれるほど不自然さは消えません。

仮にあったとしても
今のLEDの値段は庶民生活には負担が重すぎますし
白熱灯は置いといて
ド庶民的にはまだ蛍光灯のほうが経済合理性にも優れているような気がします。

それでもカセットテープやレコードのように
自然な淘汰や置き換えで移行したのなら解りますが
期限を切って淘汰なんて無理矢理にも程があるわけで

th_NCM_0028770.jpg

「自己責任で楽しんでた庶民の冬の楽しみを奪うんじゃねー!!」

つーのが本音
こういうのこそ自己責任であるべきだと思うのですが
自己責任が全く通用しないのだから
ホントに味気無い息苦しい国になり果てましたな。

これが人心から灯りまで冷たい”クールジャパン”の本質なのか?

今も原発事故の後処理でバカみたいなカネを浪費してるのを思うと
尚更バカらしく思うのは自分だけなのか?

その解りきった答えは、先刻承知なんですか
不自然な原発事故のために味気無いLEDで辛気臭く節電しながら過ごすより
100%自然由来のエネルギーを自給し
100%自然な灯りやメディアを好きなだけ楽しむ。

そんな島のほうが文化的には遥かに豊かなのは間違いなく
そういう方向をこそ目指したいものですなあ。

th_NCM_00226776.jpg
アナログな暖かさや文化を感じる照明
こういう製品にも使われてるのですがこれも淘汰されるのでしょうか?

この禁灯法により
五輪後の庶民生活は禁酒法並に辛気臭くになりそうであります。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック