さて、2年連続の2四半期連続マイナス成長
ようはリセッション(景気後退)を達成した安倍政権

この夏から申してる通り、何も言う段階にないのは
もはや結果が証明済み(笑)
なんで、やっぱり何も言いませんが

g003.gif
この目の前にある現実からは絶対に逃れられず
もはやアベノミクスを肯定してたはずのグルーグマン氏ですら
ついに匙を投げ、貨幣現象なんぞより余程実体経済へ根深いこの現実を認めたご様子

米国はなんやかんや言っておきながら
あと40年は人口ボーナスが確定してる国

そしてついに中国も一人っ子政策をやめて
ドラゴンボールの悟空で言うところ
重い重い鉄の靴を完全に脱いだ状態

その足かせを外したフルのポテンシャルは
少子高齢化しつつあった中国の20年先には間に合うタイミングといえばタイミング
ダウン8987ロード
なぜなら小皇帝と呼ばれる若い世代の活力が半端なく
その爆発的な購買力などを見ても明らかな通り
エネルギーも食糧も80%以上の自給率を持つ国

今後も何度かバブルが弾け成長率も本来的であろう
3%前後へ落ち着くでしょうが
天然資源も人的資源も枯渇しつつある国と違い
いくらでも自力回復は可能で今後の数十年米国に続く存在になるのは間違いないでしょう。

しかし、この国だけは
完全に手遅れ
自分たち団塊ジュニア世代がそれを端的に示してまして
その唯一の人口ボーナス世代である団塊ジュニア世代の自分が生まれた翌年の
1974年
安倍首相の祖父により提唱された
人口増加を問題視するという
実にマヌケで近視眼な視点により犠牲になった次第でして

まあ、早い話が我らは国にも時代にも
自己責任の名の下

棄てたれた世代

そりゃあ我らが小さいころはよく
世界は人口増加でヤバイ
中国も一人っ子政策するくらいヤバイ

と、脅され洗脳されたもんでして
その成れの果てが今やハードコアなニート

本来なら救われるべきであった
団塊ジュニア世代でありますが
その惨状はワタクシめを含めてご存知の通り

因果は及ぶもんですなあ。

国連の警告にビビった岸信介氏の近視眼な提唱から
見事20数年後(人口政策は最低でも20年のタイムラグがある)の07年付近で
日本の人口はピークアウトし下降を開始

街には非正規雇用者で溢れ
そのまた孫の政権による近視眼な政策により
完全に日本の経済までデストローイ

日本の史上初の2年連続リセッション達成

そんな日本史上最初で最後の逃げ切り世代を親に持つ
我ら棄てたれた世代

我らは
子が死のうとも醜くとも生き延びるという哲学なき世代というか
哲学を学生運動で棄てた世代と正反対の
新しい価値観というか本来あるべき死生観や哲学や倫理を模索する世代

と踏んでまして
同じ世代の議員が見せたこのパフォーマンス
あながち的外れでもなく
08dae2dc7160e49818fb1b8ef9b4fea6.jpg
国にも時代にも捨てられた我らは色んな意味で
この国を看取る世代であると個人的に踏んでまして

このハードコアなニートの実録にて
今後数回に渡り
その答えなき思索の旅に出るんで興味のある方はしばしお付き合いを
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック