概念上では大宇宙ですら簡単に構築し破壊もできる人類でありますが、
実際の現象としては動物同様に小さいセクトでの闘争に終始する。
そんな時代が再び加速中ですが、そんな人類の悲劇に再び巻き込まれぬよう

いや、たとえ巻き込まれたとしても
生物的な自己防衛も重視しつつ
人類らしく神よりも俯瞰した視点を持ち続けていきたい。

そんな思いが日増しに強くなるばかり。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック