秋の夜長
楽しくもない道具で楽しくもない街を味気なく用事で走り回ったり
不自然な仮装でバカ騒ぎするより

大好きなパンクバンドのゴキゲンなサウンドと
ナイスなクラシックカーで夜の街をアルバム一枚分
クールに擬似徘徊したほうが余程楽し♪
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック