自国で審議すらしてない法案を国内完全無視して他国の議会で堂々と先に約束したり
自由経済の国で政府が賃上げや設備投資や企業のサービスに干渉したり
新幹線で生活苦を理由に焼身自殺が起きてる等
まあ、他国なら普通に超がつくほどとんでもない大問題が
書ききれないほど日々起きてるのに

今や多くのメディアはこの大問題の数々を普通にスルーして問題視すらしません。
それに影響された国民も然り
メディアに主導されたハロウィンの敏感すぎる狂騒や
安倍政権の支持率を見るにつけ
能動的な自己思考より受動的なメディアの影響力が未だにありそうですが

まあ兎にも角にも、鈍感、鈍感、また鈍感

ですが、このマヌケはしっかり
歴史的な暴挙や転換点の数々を感じ、この目に焼き付けています。
誰よりも
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック