日々、日本の現状へ批判的な物言いばかりしてると
さぞかし日本が嫌いな非国民のドがつく左翼なパンク野郎めが!と、
誤解する人も実に多いというか
そういう人ばかりだと思いますが
実のところ、その反対。

確かに今の日本はドがつくほどくそったれで絶望的な状況でありますが
今の日本における政治体制は鼻をかんだ紙のようにポイポイ積極的に見捨てても
日本人の中には見捨てられないどころか、愛すべき人は多いのです。

所謂、リベラルな方々には多方面でそういう人は多いですし
偉さと反比例した労働者にも多いですし
過去の日本製品やそれに携わった人々は
自画自賛なクールジャパンなどは全く違う
本当の意味で世界へ誇るべき存在であり、今でも個人的に愛用してる次第

愛すべき存在がある。

だからこそ、自浄作用の働かない
今の体制には徹底して中指を立てて批判的にならざるを得ないわけです。

決して自称しない真の意味での愛国者として
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック