携帯料金横並びは大いに問題あるけど
それに国家が介入するなど断じてあってはならない。
この国が民主国家であるならば。

たとえ、それが人気取りや公共の福祉に資するとしても
民主国家としての最前提を無視して行われるなら何の意味も成さない。

官製賃上げや設備投資といい
自由が最前提の民主国家にとって
超基本的な事柄すら無視し強要する政権は
もはや北朝鮮や中国などの社会や共産主義国家
いや、あの戦時中の体制と何ら変わらない。

勿論、悪い意味で。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック