土曜日の午後、
一億総活躍な社会を窓から眺める非国民が一人。


この非国民ですら、
曲がりなりにも液晶モニターの数字でのみ実感してる
今や忘れられたフレーズ ”アベノミクスの実感”
それを窓の外の人々は感じているのだろうか?

Don't think.FEEL!

ブルース・リーの台詞が静かに響く

どんな理屈や目先を逸らす荒唐無稽なフレーズよりも
目の前の”実感”
これから先も、それだけを指針に生きるのみだ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック