一億総ナンタラと言いつつ、
6年も前から最後の指摘をされてた

09243-0-thumb-180xauto-311.jpg

人口増加の鍵を握る最後のボリューム世代である
団塊ジュニア世代を非正規雇用と自己責任で完全に見殺しにした後、
大慌てで付け焼刃的な少子化対策を施しても、今や母体の数自体が少ないので後の祭り。
しかも派遣は一生派遣な法案を可決。

一億総ナンタラが目指す高過ぎる出生率目標1.8より
更に高い出生率2.1以上が今すぐ実現できても、
実際に人口が増えるのは20年も先。

そんな絶望的な状況でGDP600兆なんてお題目を何で実現できるか?
答えは自ずと限られてくる。

いよいよ失敗した前の政策は知らんぷりして
実現不可能なお題目、スローガンであたかも未来があるかのように
国民の目先を逸らし始めた、戦後最悪のディストピア政権。

自浄作用なき国民はあの戦時中と同じように
破滅に向かえば向かうほど政権の支持率は上昇中。

しかし、
g003.gif
どんな荒唐無稽なお題目を唱えようと、
この近い将来一億総ナンタラすらも使えなくなる、
完全に手遅れな現実と未来からは絶対に逃げられない。
スポンサーサイト