まず個人が在り、
その延長に国家があるのであって、
国民主権の憲法がある限り、その順番が逆になることは絶対にない。

”国家への貢献”を最優先する時の為政者は違うかもしれないが・・・。
スポンサーサイト