夏との別れを惜しむ曲といえば山下達郎の名曲も最高ですが
80年代後半〜90年代前半のシティポップといえば個人的には陣内大蔵

そんな彼の曲にはやっぱりテープサウンドが合うのでした

グッバイ夏の日、夏の風は記憶の中

まだ暑いですけどね(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック