取捨選択

そんなわけで
もう見込みの無い存在へ構ってる暇はなく更に更に深い内省をばしようかと思っています。

思えばインターネットというメディアが発達し暮らしは便利になりましたが
失った”モノ”も非常に多く

最近はその失った”モノ”こそ何よりも貴重で価値あるのものに思えてきた
と、書くと、まあ実にありきたりなネット依存からの脱却論

なんですが、

まあ実際に色々と惰性というか強迫観念まではいきませんが
なーんかメディアに支配された感覚が日に日に強くなってきたので
ここらでポチッとリセットボタンでも押しますかね。

と、思っている次第

とはいえ、これだけ生活に浸透したインターネット
完全に遮断するんは現実的に不可能ですし逆に極端なのも
なーんか観念的で個人的なライフスタイルに合いません。
そんなわけで、その頻度を意識的に調整するしか方法はないでしょうね。

しかし、まあこれだけブログやSNSがどーのと
四六時中メディアに支配される
正確には個人の意思次第なんで、されそうになる時代に
なるとは思いもよりませんでしたが

ディストピアな世の中が今後ますます加速していくであろう時代
この駄文を書き殴るグーグルの変換も日々劣化していて疲れる一方ですし
自己防衛上もデジタルなメディアよりもアナクロなメディアのほうが色んな意味でも有効

最終的には伝書鳩すら有効な時代が来ると踏んでいます(笑)

ただでさえ相互監視で横並びな国民性
cd12053e.jpg
権力が支配するツールとしてこれだけ一方的に過信するスマホやネット
コレ以上に便利な道具もありません。

あの戦争で何が起きたか?
誰が体制の暴走へ異を唱える者を非国民とレッテル貼りをし
権力基盤を強固なものにしたか?

今とまるで同じどころか今のほうがネットも含めて
権力基盤を支える相互監視社会はより強固でしょう。
デジタルメディアを過信する人は気付いてませんが。。。

そういう意味では、まだまだガラケーのほうが遥かに有益
自分はもはやメールすら外して完全に通話に特化した形で運用しています。

このほうが月額も1000円足らずでバッテリーの持ちも超がつくほど驚異的
色んな意味でスマホなんて相手になりません。

わざわざ権力者へ自分の頭の中まで渡す必要はないですからね。
それで疑心暗鬼になり焦った権力が暴走しようものならその時こそ
デジタルなメディアで記録し発信すれば良いわけで
何事も一方的な過信は禁物で取捨選択が大事というわけ

ネットなんてある日突然、政府機関が遮断することもできますし
自民党のヒゲの隊長は有事には人権なんて制限されると堂々と宣言しています。

そういうことも想像せずに過信してると
あの戦争であれよあれよと犠牲になって文句を言いたくても
憲兵隊はおろか住民に監視される
そんな社会はもう既に到来しつつあるのです。

今は完全にバカにされてますが、そういう時には
ffa57366 (1)
こういう政府のインフラに頼らず個人でゲリラ的に運用できる
アナログな忘れられた通信手段が最有効になるものでして
本当に最悪な状況を世界に発信するのはネットよりもこっちでしょうね。


さて、誰も信じない妄想はこのくらいにして
最近はそんな疲れるメディアより

復活したアナログなカセットテープやラジオにこそ癒やされる日々
というかネットがなけりゃカセットテープすら買えない時代ですが
そんな時代だからこそメディアの取捨選択
正確にはメディアの利用法の取捨選択をばしようかと思っています。

コレを書いてる今でもなーーーんか強迫観念に駆られたような感覚に囚われていて
まあ、
意識せずにいると
ついつい駄文を発信したくなる性分なんで
その辺を意識的に制限しつつ
自分の書きたいことを書きたい時に書くという
本来あるべきペースに調整しないとですね。

まあ、政権も国民も言われるうちが華
当分はこのウェブログも短文になり
ツイッターなどの良い意味でジャンクなメディアへ完全にメインが移行するでしょう。

もう、この狂った世の中の趨勢も
悪い方向にしか進まないのは完全に確定してるので
そんな時代
敢えてその狂騒に時間を割くのは有益ではないですし
グーグルのバカな変換のようにイライラするだけなのはわかりきったコト

あの戦争の時と同じで踊らせておけばいいのです。

何もかもデジタルなデータでやりとりされる時代
ピアナソナタを聴いてコーヒー飲みながら
自己研鑚などに没頭する時間のほうが遥かに貴重で見えない物事も見えてくるでしょう。

自分の人生を振り返ってもネットのない時代のほうが
パンクやロシア文学などがいつも傍らにありて
自分の人生に最高の助言を与えてくれてました。

そんな時間でじっくり紡ぎ出された感覚や考えこそ発信する価値も残るというもの

そんなわけで、ポチッとリセットボタンを押しますかね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック