クロスオーバーイレブン万歳!

このお盆期間
我らエアチェック世代にとって思い入れ深いこの番組が
スクリーンショット 2015-09-06 191135
またしても期間限定で復活

NHK-FMで育った自分にとってクロスオーバーイレブン
青春時代に嫌というほど聴いた番組

我らエアチェック世代にとってのプライムタイムは
当時のNHK-FMでいうとミュージックスクエア
その音楽情報番組をエアチェックしながら勉強したりチンコを弄ったり、
まあ色々とやってたわけです。

でラジオドラマを聞きながら雑誌読んだりオナニーしたりして
スッキリ☆したら行きたくない学校のために寝るわけですが
その時間に流れていたのが上記の番組

こんな感じの眠い音楽とナレーションで始まる番組
ぶっちゃけパンクやロックやポップスばかり聴いてた当時
実に退屈な番組だったわけですが、今聴くと

まあ最高

th_NCM_0016-19898.jpg
しかも当時と同じアナログ機材でエアチェックしながら聴くと
ホワイトノイズと共になんとも言えない味わいがあり

今回の復活ヴァージョンはその選曲も実に最高でしたが
スクリプトと呼ばれるミニドラマが
まあ、我らエアチェック世代をフィーチャーしたかのような内容が実にシビレました。

いや〜〜〜〜〜こんなクソッタレな時代
こんな素敵ラジオはどこに売ってるんでしょうか??
というか誰ですかコレを考えた人は?
最高です。

読み手も相変わらず実に渋く、最後に印象深くスローになるトコなんかホントに痺れますな(笑)


そして我らエアチェック世代にとって
まさにドンズバなスクリプト

番組スタッフは実によく解ってますね。
全くもって素晴らしい仕事をしています。

いや〜やれ断捨離だミニマルだとやってる時代
オッサンになって価値が解ることって本当にあるんですね。
あの頃眠い番組なんて言ってホントにごめんなさい。


そして”ラジオ”をフィーチャーしながらも
今らしいスクリプトもあり、なんか味わい深し


そんなわけで今回の復活版は
随所に”ラジオ”がフィーチャーされてて
このアナログでアナクロなメディアへの愛が存分に感じられるスンバラシイ内容でした。


冬の復活版は更に真空管アンプをONにしてほっこりと楽しみたいですな。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック