アタックバキバキ♪ストローク&アルペジオキラキラ☆

天才向井秀徳による弾き語り
特にエレキトリックギターによるそれが大好きでして
そのサウンドメイクは日本で屈指だと個人的には思う次第


この日本ではモト冬樹で同じみのSTEINBERGERによる弾き語りサウンドも実に素晴らしく
STEINBERGERが持つ80年代に大活躍したクリーンなハイファイ感と
これまたスタジオ定番のトランジスタアンプRolandジャズコーラスのコーラス感を見事に活かし
独特のアタック感とストローク&アルペジオのキラキラ感が堪りません。

"繰り返される諸行は無常"なディレイも駆使して独自の弾き語り世界を完全構築


この曲もまさに向井秀徳にしかできない
弾き語りサウンドメイクが炸裂

アルバムとは全く異なるサウンドメイクで
向井秀徳にしかできない実にカッコ良い弾き語り世界を表現

歪んでるか歪んでないかギリギリのクランチともクリーンとも言えない
バキバキでキラキラなトーンが最高なんであります。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック