聖域を掲げるほうが自由貿易の資格ナシ

勝手に楽観視して失望
意味不明な主張をするのが得意な安倍政権ですが

今回もまたコレ
ref_m.jpg

TPP 
某国は過大な要求をされて…甘利氏



最初から関税の完全撤廃を掲げてFTAの最上位を狙った通商交渉に
後出しでノコノコと入ってきた上に
聖域まで持ち込んでこの言い草ですよ。

何やら正真正銘の設立メンバーであるNZをハブろうとまでしたようですが、
この際ハッキリ言うと
自由貿易をやる気がない方こそ去るべき
なのです。

ニュージーランドの主張は極めて真っ当で
自由貿易で国益の最大化を目指すTPPの理念的に何の矛盾もありません。

むしろ聖域という
自由貿易に反する理念を持ち込んでグチャグチャにしてるのは日本

しかも国内の酪農家という
競争原理から著しく外れた一部の存在のために
国民全体が不利益を被っているわけで


高くて低質なバターを安定供給もできず
今、この瞬間も国内の消費者は
高くて不味いバターを渋々買わされた上に品不足

生活物資が著しく高騰してるこのご時世

ニュージーランドの言い分と

甘利大臣のい言い分


どっちが国内の消費者のためになるか?

間違いなくニュージーランドの良質なバターを低価格で輸入したほうが
国民全体の利益に適うでしょうね。


国民全体の利益より
一部の既得権者を優先して何が国益でしょうか?

そんな連中に自由貿易を行う資格はありません

自由貿易を捻じ曲げる過大な要求する日本こそ
今すぐ去るべきですね。

こんな連中の言い分が通るならTPPもやる意味がありませんし
居ても邪魔なだけでしょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック