円安が勝つか?原油安が勝つか?

日銀がタカを括る年後半の物価上昇率

確かにギリシャや中国株下落で一時は121円を割ってたドル円為替相場も

スクリーンショット 2015-07-21 165942

あっという間に124円回復しまだまだ上を伺う情勢で
この秋以降は嫌でも前年比の物価上昇率は原油安効果が剥落するので
フツーにいけば物価上昇率は上昇するのは間違いなし



なんですが


NY商品、原油が続落 一時50ドル割れ、
金は5年5カ月ぶり安値
 
なかなか上手くはいかない情勢(笑)

そう日銀が参考にするコアCPIにはエネルギー価格も含まれているわけで
ここにきての原油安はせっかく秋からの原油安剥落効果を無意味になる可能性も出てきて
来年の8月からはそのエネルギー価格を抜いた指数に姑息にも変えて
物価目標への踏み台にするべく目論み中なんですが
それも来年の夏から
それまでは原油安は大きな物価押し下げになる可能性大でして
さあ、ここにきて
物価上昇率を押し下げる原油安が勝つか?
物価上昇率を押し上げる円安が勝つか?

物価上昇率を巡り非常に面白くなりそうな年後半であります。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック