180度回頭!

さて久しぶりに再開したアナログなラジオ生活
なんかNHK-FMの電波がイマイチでしたが
不思議にも受信対象外である地元のコミュニティFMは良い感じで受信可能。

そう
スクリーンショット 2015-07-20 183217
NHKに比べてこんなに電波が弱い局なのにノイズもなく受信できるのは明らかにヘン

で更に気になり向かいのビルに残るVHF帯のアンテナの向きを見ると正反対

まさかと思い
スクリーンショット 2015-07-20 160217
確認すると送信所は正反対の山の上(笑)

なぬ????
つまり、今までは正反対にアンテナを向けてたわけで
目視してたのはAMアンテナ
どーりで専用チューナーに屋外アンテナでもノイズが入るわけです。

オッチョコチョイですね〜でもこんな失敗もエアチェックの楽しいトコ

そんなわけで大急ぎでアンテナを据え付けるベランダを反対側に移動
今度はスカパーアンテナも取り付けてある側なので
作業もラクな上に配線する距離も16m→10mほどに短縮できます。

で、工事して受信したらば

ノイズが大幅になくなり、もはや無音時にうす〜くホワイトノイズが残るレベルにまで改善!
th_NCM_0285.jpg
レベルメーターもこんな感じ

正反対の間違った向きで
th_NCM_0227-18788.jpg
コレでしたから(それでもステレオ受信可能なのがNHKのスゴイとこ)
レベルメーターにして0.5ほどの改善

で、水平方向が判ったので垂直方向に調整もできる専用アンテナ
更に迎角を弄ると僅かに残るホワイトノイズも更に減りました!!

ここまでくると、もうフツーにデジタルな圧縮音源である
らじる★らじるの音質は軽く凌駕してまして
その圧倒的にリアルで臨場感あるサウンドはもはやCDにも迫るレベル

いや〜〜〜〜〜コレが本来のラジオの音質だ!
という感じでしてネットワークプレーヤーに内蔵のチューナーでも
らじる★らじるよりは遥かに高音質なサウンドが楽しめます。

相変わらずバリコン式に比べれば若干無機質な感じですが
まあ、当初の予想通り2素子の簡易なアンテナでも実用上問題ないサウンドをゲット

本当に薄っすらとテープや安物のヘッドホンアンプを大音量にした時によく聞こえる
サーッとしたヒスノイズ的なノイズが残る程度

いやいや、昨日までは4素子にしても大丈夫か?
てなレベルのノイズでしたが、ようやく正反対の方向から本来の実力
th_NCM_022478478758.jpg
もうこのMPXフィルターという
15hz以上(ウル覚え)の高域をカットする機能をONにすると
僅かに残るノイズすらも完全に除去された上に
らじる★らじると同じ高域カットのサウンドながら
こっちは圧倒的にリアルなアナログサウンドで遥かに高音質

もうコレで普通に十分なんですが(笑)

否!ダメダメ

最初から目的はFMエアチェックの再開
ベストオブクラシックをCD音質でPC録音すること
ハードコアなニートたる者、これで満足してはいけません。

昨日までの正反対な方向と違い
ベランダに設置可能な4素子を投入すれば僅かに残るノイズすらも
ブースターなど要らずに
フィルターも入れずに
更に改善される可能性は大で
その原音のままの伸びやかな高域を持つリアルサウンドを体感できるはず

しかし2素子のアンテナですら追い込むとここまでの高音質なんですから
4素子だとどーなるのか?
楽しみです。

しかし早めに気付いて良かったですな(笑)

正反対の方向なら4素子でもアレだったでしょう。

おかげで地元のコミュニティFMの音質は大幅に低下しましたが
最初から受信対象外なんで何の問題もナシ

見込みもできまし、ここまできたら更なるアンテナ改善で
完全なるエアチェック態勢を目指したいと思います。

しかし本来のラジオは良い音や〜。

原音に忠実なモニターヘッドホンで聴いてても聴き疲れ無くウットリします♪
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック