そして、ドイツだけが得をした

さて、ギリシャ問題ですが

ユーロ圏首脳会議、ギリシャ金融支援で合意
当座しのぎで合意
これでチプラス政権の言い訳はともかく
緊縮反対なギリシャ国民を完全に裏切った形で
なんと最新の情報では散々国民を翻弄したあげく

チプラス政権が退陣検討、新たな火種か


文字通りドイツの意を汲んだような投げっぱなしジャーマン
緊縮受け入れた瞬間に政権放り投げ
RB20150623101109.jpg
そんなわけで今後はEUによる傀儡政権のスタート
ギリシャにとっては最悪の永続的な停滞が決定されたわけで
何の解決にもならないどころか
増々EUのお荷物としてギリシャは更に厳しい緊縮策の下
疲弊していく可能性すらあります。

th_NCM_0093.jpg
そこで黙っていないのはこの人達でしょうね(笑)
これで自主再建へ向け一手間省いたかと思われた国民投票による意思表示も
手間を省いたどころか二手間重ねた上に
何の解決にもならない緊縮丸飲みの最悪の結果

まあ、目先の餌のために国民の世論すら利用した
チプラス政権による酷い背信行為ですが
今後は完全に裏切られた上にEUによる更なる緊縮に晒される
ギリシャ国民の不満がどいういう形で爆発するか?
その辺が最大の焦点でしょうね。

まあ、市場は楽観視してしてますが
この目先の合意により将来的なEU崩壊へ向けた危機は更に深まるでしょう。

結局は大戦後にGDP比200%の借金を棒引きされた
ドイツだけが統一通貨による恩恵を享受する悪平等は不変どころか悪化


逆にやりたい放題のドイツに対する
他のEU諸国の不満は更に加速するでしょう。

長期的には実に面白くなってきました。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック