政治の腐敗

銀河英雄伝説ヤン・ウェンリーの名言に

政治の腐敗とは政治家が賄賂を取ることじゃない、
それは政治家個人の腐敗であるに過ぎない。

政治家が賄賂を取っても、
それを批判できない状態を政治の腐敗というんだ。


というのがありますが、まさにこの名言通りの”腐敗”が現在進行中

「経団連に働きかけ、マスコミ懲らしめを」
 自民勉強会


百田尚樹氏「沖縄の新聞はつぶせ」
自民勉強会で暴言連発



権力の腐敗とはまさに言論や批判を封殺すること

どんな賄賂よりも自由な言論を統制する腐敗こそが
何よりも悪辣で絶対に許してはならないのです。

が、安倍政権は裏でコソコソと言論統制を画策中

先日も深夜の討論番組で露骨な観測気球
6c376fbf7b5b3ab9a371568bda8b752f0c0926201434714757.jpg
ネット犯罪を足掛かりにして規制を訴えてましたが
そんなもん完全に方便で
その先にある真意は政権に批判的な”反社会的”な言論の統制

ようは自分たちに都合が悪い言論の弾圧にあるのは間違いなく
勉強会の発言はそれを完全に裏付けるものでしかないのです。

政権は例によって勉強会での話と、はぐらかして終わりでしょうが

火のない所に煙は立たない

わけで

ここまで来たなら安倍政権は完全に自由の敵
北朝鮮と大差無し
そんなわけで言論の自由が脅かされることがあるなら
断固死守すべく戦うのみ

しかし、まあ戦後70年
ここまで落ちてきたかという感じです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック