音楽と音質

さて、最近色々と話題なのが音楽のストリーミングサービス
Appleの参戦で国内でも新しい音楽との付き合い方として
色々と出揃ってきた感がありますが、ざっくり国内サービスを比較するとだいたいこんな感じ
スクリーンショット 2015-06-21 135357
スクリーンショット 2015-06-21 135418
個人的には曲数や価格より気になるのは音質

それを見るとAppleを除く他社は320kbpsのビットレートの圧縮音源
Appleに至ってはiTunes Storeの音源と同じ256kbps

iPodの登場以降、PCで音楽を管理しiPodで聴いたり
ネットラジオ局などを聴いたりと今や圧縮音源は当たり前ですが
未だにiTunes Storeで曲はU2のフリー音源を除き1曲たりとも買ったことはなく
常に音源のコレクションはCDかアナログレコード

何故か?

物理的なコレクションが好きなのもありますが
最大の理由は音質

iTunes Storeの256kbpsな音源ですが
コレ、iPodやなんかで外出先で聴くにはなんとか許容できるレベルかもですが
自宅でそこそこHi-Fiなオーディオ専用アンプを使い再生すると
CDの44.1khz/16bitな音質と比べて色々と?な場面が多々あり

個人差はありますが上下の周波数をカットした圧縮音源は昔から大の苦手
特にネットラジオ局や以前のiTunesで主流だった128kbpsに至ってはレンジ感も乏しく
ペラペラでとても聴けたシロモノではありません

高音部分もサ行の発音がシャリシャリして不自然さが耳につきますし
ネットラジオ局や地デジなどの放送波も128kbps程度の圧縮音源なんでまあ酷い感じ
そんな理由で個人的に音楽をテレビ放送で楽しむことはないですね。
映像は高精細でもコレじゃ話になりません。
昔のアナログ放送のが余程音楽を楽しめました。

そんな圧縮音源ですが、320kbpsにもなると聴ける音質にはなるんで
新しい配信サービスの音質はアリといえばアリなんですが
有料でコレクションの代替にするかといえばチト微妙

エアプレイなど利便性では圧倒的なAppleですが256kbpsの音質は論外
(Appleは差はないと言ってますがiTunesの音源を聴けば明らか)
しかもAppleは低ビットレートに加えiTunesのソフト自体にも
チリチリとノイズが出たり音割れなど音質面の不満がアリ。

なので個人的には元々へっぽこなネットラジオ音源の再生専用にのみ
エアプレイを活用してるのでして
CDなどは専用のプレーヤーかロスレスな音源での再生が基本

Appleは利便性という点では音楽の在り方を変えたかもしれませんが
音質という面で間違いなく退化させていますね。
それはiTunesの音質を聴けば明らか

スマホやPC直のジャンクな聴き方だと気が付きにくいですが
DACやHi-Fiなアンプを通して聴くとiTunes音源の粗が耳立ちます。

とはいえ、iTunesのへっぽこ音質を除いて低ビットレートの圧縮音源が不満かというと
K0000279466.jpg

圧縮音源を高音質に聴かせるオーディオ専用機器を使えば


128kbpsでもそれなりに聴けるようになりますし

音源によっては比較できないほど微妙。

あなたは最高音質の「違い」を見抜けるか?
話題のオーディオフォーマット聴き比べクイズが面白い


リンク先にあるように3つの中から最高音質を選ぶブラインドクイズ
128、320kbpsの圧縮音源と非圧縮のWAV

あなたは正解できましたか?

音源によっては殆ど差がなく320kbpsに至っては判別がナカナカに難しいわけで
まあ、そういう意味で高ビッドレートなら圧縮音源でもアリでしょうし
音楽ストリーミングサービスも320kbpsは最低限確保すべきレベル。


とはいえ、ストレージ容量やお金を食うハイレゾ音源までは個人的に必要ないですね。

色々と機材にお金をかけるとキリがないですし最低限確保すべきレベルのお話
ですが
音質より利便性が優先されることも絶対にないですね。

どんなに便利でも音質は音楽の生命線
ノイジーサウンドなパンクでもある程度の音質クオリティが最前提
それをクリアしてる作品はパンクであろうと聴いていて楽しいですし、素晴らしいものです。

ジャズやクラシックなど音質お楽しみ要素なジャンルなら尚更。
ハイレゾやSACDもこういうジャンルならアリかもしれません。

そういう意味ではiPodが出始めの頃はMP3のへっぽこな音に慣れるのが苦痛でした。
新しい利便性やサービスと共に音楽の価値がジャンク化するのは
時代の流れと共に不可避なのかもしれませんが、
音楽の音質までジャンク化するのは避けて欲しいところで最低限のレベルを確保してほしいもの。

そういう意味でAppleの新サービスはまだまだ
iTunesのうんこな音源も含めて最低限320kbpsは確保してほしいものです。


音楽に便利さやミニマルをを求めるなら別ですが
高音質でコレクションしたいならハイレゾ音源までは要りませんが
高くてもCDやアナログレコードを買うかレンタルしましょう。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック