反省しない前科者こそ危険

法の支配を軽くブッチする安保法制を勝手に米国議会で約束した安倍政権

安保闘争なんか健全に思える戦後日本最悪の危機でありますが
歴史的な暴走をするかどうか非常に見もの

安倍政権はやたら中国の危機やら煽りますが
他国の主権が及ぶ領土を全アジア規模で武力により侵略したのはあの戦争における日本

それに比べれば中国のチベット併合なんか沖縄併合と同じあくまで内政問題なのです。
南沙諸島だって先日書いた通り
明確な主権の侵害でなくあくまでも他国も領有権を主張するグレーゾーン
現に日本の主権が及び実効支配してる尖閣諸島には軍は出していません。

何度も言いますが、他国の主権が及び実効支配してる地域を武力行使により
大規模な侵略をしたのは
あの戦争の日本とドイツでして
どさくさ紛れに侵攻したロシアを除き

米国も中国も英国も他国の主権を侵害しておらず
あくまでも防衛戦争だったのです。

だからこそ日本とドイツは裁判までされ糾弾されたわけで
それに足る悪行を行ったのは間違いないのです。

あの戦争は欧米の経済制裁のせい?仕方なかった?
じゃあ経済制裁された北朝鮮が侵略しても許されるのでしょうか?

自国の身勝手な利害関係のために他国の主権を侵害したのは明々白々で
いち早く反省し自浄作用が働いたドイツは置いといて

日本はまるで違います。

アジア全土規模で主権を侵害するまで国全体で狂った大日本帝国

その中心は何か?

国全体を天皇を神と崇める狂った体制に洗脳した国家神道

そんな国家神道と軍隊が直結した靖国神社
信じられないことにドイツと違い
2014012100001_1.jpg

未だにそんな神社に国のトップが参拝してるのです。


まさに犯罪者が反省してないのと同じで
ドイツと違い中国や韓国が怒るのに足る明確な理由が今もそこに存在してるのです。

そう、本来ならドイツのようにしっかり反省し
過去の戦争犯罪者と自分たちは明確に違う
行動で示すようにすれば
過去の戦争犯罪を後の世代が反省する必要もなく
被害国もしつこく追求する理由もないのですが
反省しないどころか崇拝してる場合はまるで違います。

まさに
前科者が反省してないのと同じで
常識的に考えれば

再犯の可能性は絶大

前科者でない中国と反省してない前科者の日本
どっちが危険か?

普通に考えれば理解できますし、そんな
反省しない前科者を縛るのが平和憲法

だったのですが、それを目の敵にし
コソコソとなし崩し的に変えようとしてるのですから
まさに保護観察官を目の敵にする再犯者そのもの
これだけわかりやすい前科者もそうそういないでしょうし

それどころか保護観察官をなし崩し的に亡き者にしようとしてる恐ろしい連中
さらにさらに
今や前科者の米国の手下となり集団的に再犯の手伝いしようってんだから
酷いもんです。ハイ

そういう意味では国民も同罪

個人的には戦争犯罪者やその教義を崇拝する気は断固ないですし
反省しない前科者と同一視されるのは死んでもゴメン

戦後70年
まさに自ら反省してないのを世界中に示し
必要のない国際的な軋轢と誤解(真実なのでこれは違うか)を生む
そんな連中には徹底的に中指を立てて同調しない覚悟であります。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック