指針

いよいよアベノミクスが最尖鋭化

というか、あれだけ自称しまくってたアベノミクスという
単語すら聞かなくなるほど世の中は酷い有り様。

メディアは相変わらずの隔世的な異世界ばかり映写してますが

目の前に拡がるボトム・オブ・ザ・ワールドの光景、いや、
影景ともいうべきリアルこそ全て

まあ、これだけ経済的な合理性が優先される世の中
カルチャーですら流行という、商業的な恣意に歪められ

今や国家にまで利用される時代

そんなフラフラな時代における個人的な指針として
古い振り子時計のように何回もゼンマイを巻き直しながらも
未だに機能しているのが時代遅れなパンク

音楽的なジャンルという、これまた商業的な恣意により
細分化され産業化された音楽文化
昔から様々な音楽に触れてきましたが、何故、この極めてノイジーで
世間一般には単なる騒音で音楽的な技術ではゴミでしかないパンクを
未だに自己の中心に据え続けているのか?

答えはシンプルでして

パンクとは個人的には単なる文化や芸術、ましてや趣味の一形態でなく
それらを徹底的に疑う、というか、世の中の森羅万象全ての価値観を疑う

自分だけのコンパス

昔からその1点においてのみパンクを捉えているからこそ
未だに手放せないのです。

ましてや体制が腐り始めてきた時代なら尚の事
時代遅れなパンクは個人的には貴重

いや、時代から隔離されればされるほどパンクは重要

普遍的な人間性を最重要視するパンクのコアが
世の中が離れてる証拠ですから
その荒廃した時代をサバイバルする上でパンク的な価値観は

小洒落た音楽とは別次元で最重要

上質な音楽文化は数あれど
時流に流されず世の中を正確に看破した上で
自分だけのコンパスに成り得るカルチャーは個人的には
未だにパンクだけであり、パンクに全てを学んだといっても過言ではなく
いい年してガキっぽいとか言われますが、最高の褒め言葉

そんな大人の代表中の代表が国会でガキっぽく悪態をつき
庶民も含めた国民を守るでもなく
自分たちの利権をあからさまに守る様を見るにつけ

ガキのように振る舞い弱い者いじめする体制側人間とは対局の
ガキのように振る舞いながらも強者に抗い弱者を代弁する
真の意味での反体制分子

それを目指す上での行動指針こそがパンク

そういう意味ではロシア文学もパンクですし島唄やブルースやドラゴンボールだってパンク

ルールやジャンルなんて何の関係もナシ
上手い下手も男も女も関係ナシ

自分がされて嫌なことは人にするな

自分のことは自分でやれ

このシンプルなフレーズの延長上に
戦争や差別に反対する価値観もあり

この時代をサバイバルする文化、思想、全ての個人的な指針の源泉なのです。

おかげで人生豪快に棒に振り、損ばっかりの負け犬ですが
一番大事なモノだけは
誰にも干渉されることなく最後まで徹底的に死守していく覚悟。

血も涙もない人間のフリした合理的モンスターがはびこる時代
敢えて時代おくれな泥臭い

人間性

その最後まで守るべきコアを唯一にして最大の武器にし
ブレること無き自分だけの指針を頼りに戦い続ける覚悟です。

たとえ野垂れ死のうとも
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック