なんでもサイバー攻撃

お偉い大臣がこんな脳天気な歌と懇親のドヤ顔で

マイナンバーをアピールしてますが

全然脳天気じゃないのが年金の情報流出

125万件の個人情報流出=職員端末にサイバー攻撃
―年金機構


サイバー攻撃だの不正アクセスだの
あたかも年金機構が一方的な被害者かのような報道がされており
最初から責任回避の意図がバレバレでありますが


単に馬鹿な職員がウィルスが添付された
img_4.png
メールをポチッとやっただけの話

meimail004.gif
8777978img_0.jpeg

そう、よくあるアレです。
まさか、こんなマヌケな内容ではないと思いますが(笑)
報道されてるようなサイバー攻撃とか不正アクセスとか聞くと
スーパーなハッカーにより凄いハッキングがされたかように聞こえますが
今回の情報流出はそんなハッキング以前の

職員の注意で十二分に防げる基本中の基本

の問題でして
まあ、一方的な攻撃があったかのように報道してますが
単にアレなメールをポチッとしなきゃ済む話
こんなメールは今や氾濫してて企業はおろか個人でも当たり前に自己防衛してる時代

ようは職員の日頃からの怠慢が最大の原因でして
一方的なハッキングならまだしも
今回の情報流出は何度も言いますが、主体的に十分防げた問題

さっそくタイトルが公文書と同じとか責任回避の報道してますが
virus_mail_2_20120405.png
こんなウィルスが添付された公文書を装った
ステルスメールは今に始まったことではないですし
たとえ文面が同じでも添付ファイルを開ける前に確認や報告を徹底すれば済むハナシ

未だにこんな基本中の基本の
古典的な手法に引っかかるのは
危機管理上、重大な問題
ですし


こんな手法に引っかかる意識の低さも問題ですが
こんな手法で簡単に重要な情報へアクセスできるシステム管理もずさんですし
こんな重大な問題を

サイバー攻撃や不正アクセスなどの文言でミスリードし
自己保身する体質


が最も問題で
誰もが責任回避するそんな体質が何よりこういう問題を引き起こすのです。

しかも発覚してから好評するまで時間がかかる相変わらずの隠蔽体質で
2次被害も拡大しかねないマヌケぶり

こんな基本中の基本のコトをイチイチ指摘しないと
首相のヤジのように簡単に謝って済まされるのがこの国の現状
そんな軽い連中に

重要な情報を預けるなんて普通は有り得ないのですがねえ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック