もう一つおまけに

さて、大本営発表による
報道アンダー・コントロール下のご時世

予想通り自画自賛なアベノミクスワッショイ報道ばかりなので真面目に論評するより
行き着く先までスルーするほうが楽しいのでして
あいも変わらず深く言及はしませんが

来月の20日に
大本営発表ではスルーされまくっている
もう一つ重要な指標
GDP四半期速報の2014年度最終クォーター
15年1〜3月期の速報が出されます。

2014年度の「実質成長率」は5年ぶりのマイナス成長に
- ESPフォーキャスト

昨年末からこういう予想もされてまして

ならせば成長してるなどと首相が強弁していた
2014年のトータルでの成長率がいよいよ来月20日、ついに明らかになるのです。



と、まあ
来月20日発表の1-3月期のGDP速報
2014年トータルだとゼロ成長すら厳しい情勢で
フツーにいけば2014年のマイナス成長は確実

景気回復

とか

この道しかない

とか言った結果が通年でのマイナス成長なら
まあ、いくらでも要請やコントロール可能な雇用や賃金や株価とは
正反対の結果ということになります。

そこで気になるのが2015年以降の見通し
IMFから世界経済の見通しが出されてますが
imf-forecast.gif
4月段階での見通しはこーんな感じ
世界的に低成長期なのが一目瞭然ですが、日本の2014年の見通しに注目
先進国でイタリアに次いでサラッとマイナス成長になってまして
ワハハ、さすがに直近だと誤魔化せないですな(笑)

グラフを見るにIMFの発表だと日本経済の2014年は-0.5%のマイナス成長
いや〜コレが本当なら5年ぶりですよ。

アベノミクスで色々とやってマイナス成長なら
震災を受けた民主党政権以下ということになります。

まあ、消費が冷えまくってるのに景気回復するほうが不思議ですし
アベノミクスよるマイナス成長は当然の結果なので今更ですが

そんなことより気になるのが2015年以降の見通し
IMFでは日本経済の2015〜16年は1%を超えるプラス成長を見込んでいるよーですが
些か甘い、いや、甘すぎる見通しと言わざる得ませんね。


確かに空前絶後の消費低迷
5年ぶりのマイナス成長に落ち込んだ2014年の反動で
前年同月比の指標は比較増を示すでしょうが、実体経済の絶対値に何ら変化ナシ

大企業のベアも焼け石に水でしょうし何しろ消費税率は2年間不変

国内新車販売台数 529万7,110台と4年ぶりの減少
だいたいアベノミクスで景気回復なら、
こんなに車が売れないわけがないのですが、ご覧のとおり4年ぶりに販売台数は減少

こんな実体経済で2015年も反動でプラスになると考えるほうが楽観的で
事実、IMFは昨年の同じ頃
1_20130417imf.gif
こーーーーんな甘い見通しを立てていて
IMFによる昨年春の段階での見通しで
日本経済の2014年は1.4%のプラス成長でしたが
現実にはマイナス成長

そんな感じでIMFとて当てにはならないのでして(笑)

2015年も高騰する株価や焼け石に水のベアなどはともかく
実体経済における環境や条件は昨年と何ら変化はないのです。

それどころか、一般的な庶民の貯蓄率を見るにもう消費が爆発的に増える可能性は皆無
ない袖は振れません。
中国人の爆買いがあれほど目立つほど消費は落ち込んでいるのです。

反動だけで2015年の日本経済がV字成長する見通しなんて甘いと言わざるを得ず
良くて1〜1.5%
下手したら0%〜0.5%の可能性もあり
外部環境次第ではマイナス成長もあると予想しています。
(通年の二期連続マイナス成長となると不況入りが完全確定しますが)


そんなわけで
来月からもワッショイな自画自賛に隠れた真実をしっかり見極めながら
淡々と自己防衛に励むのをオススメします。
スポンサーサイト

コメント

何言っても無駄だと思うが一応

2013年がゼロ成長?は?
統計見直してこい
あと2014年のマイナス幅は0.03%()な

あと自動車がもっと売れてるはずだって?
そりゃあんた、消費税の反動減だもの前年比で下回るのは当然
え?消費税引き上げのアベノミクスの失敗が原因だって?
あのな、アベノミクスと消費税は別物だぞ
お前を試してやるけど、お前はアベノミクスを構成する3本の矢全部言えるか?
その3本の矢に消費税は含まれてまちゅか?そういうこと

要するに、自動車の販売台数にしても消費の落ち込みにしても
その原因はアベノミクス(3本の矢)とは無関係な消費税によるもの
叩くべきはアベノミクス(消費税のしょの字も出てこない3本の矢)ではなく消費税

わかりまちたか?w
Re: タイトルなし
貴重なご指摘ありがとうございます。
2013年の成長率の件は引用先の記事が間違っていたと思われるので訂正しておきました。

確かにアベノミクス3本の矢に消費税はありませんが
アベノミクスは景気回復と財政健全化の「2兎を追う」政策であると
安倍政権発足当初から明言してるので、 財政再建
ひいては消費税だけを切り離して政策やその結果を語るのは些かミスリードではないかと思われます。

管理者のみに表示

トラックバック