何のために自衛隊のオスプレイを買うの?

さて、安倍政権が辺野古以外は無いと政治的理由だけで言い張る
普天間も含めた沖縄における海兵隊基地の対案

何度も念を押して言いますが
海兵隊単体で抑止力は一切ありません

海兵隊とは味方が制空権や制海権を確保してないと
作戦行動すらできない部隊なのでして
それ単体では相手に対して制空権や制海権を握る能力

ようは単体で局面を打開できる能力は皆無
従って相手に与える抑止力もないのです。

実際に単独で制空権や制海権を左右する抑止力のある部隊は空海軍

その抑止力に関係ない海兵隊を沖縄から移転しても
その制空権を握る空軍の基地は嘉手納などに残るので、国防上何ら問題はないわけです。

このコトは色んな識者が認めていて
そう、米国は海兵隊のグアム移転を進めている最中
日本側の都合で辺野古や普天間の海兵隊はゴリ押しされてる状況ともいえるのです。

それどころか空も含めた在日米軍自体が沖縄に居るコト自体
政治的な意味以外ないと認めている専門家さえいます。

そんなわけで海兵隊は普天間も含めて丸ごとグアム移転しても何ら問題なく
これが最もベターで現実的な対案になるでしょう。

辺野古の環境破壊や普天間の危険性を考えると
もはや沖縄に海兵隊の基地を置く合理性はないですし
そんな時代ではありません。

そう、それだけでなく海兵隊は邦人救出にも第一義的な責任はなく
日本人は有事の際の優先順位では3位以下

じゃあ、邦人救出にも資さないなら
尚更、沖縄どころか日本に海兵隊の基地を置く意味はないわけで
10289591b.jpg

しかも今は米軍に頼らずとも邦人救出などは自衛隊のオスプレイがいます。
有事の際も役立つかどうかあやふやな海兵隊頼りなら

何のために自衛隊のオスプレイがいるの?

という話になり
益々もって抑止力にも邦人救出にも資さない
米国の海兵隊の駐留する意味は薄れます。

2ae1a291.jpg
しかも今はこんなヘリ空母まであるので
有事の際は朝鮮半島だろうが邦人救出くらいだけなら
海兵隊に頼らずとも自衛隊単独でも十分にその能力はあるのです。


そう、何度も言いますが
海兵隊は抑止力にも邦人救出にも役立ちませんし
バカみたいな高いお金だして整備した自衛隊のオスプレイは
じゃあ一体何のために必要なのか?

そういう意味でも危険で環境破壊もする迷惑施設以外の何物でもない
米国の海兵隊はさっさとグアム移転させるほうが
邦人救出や予算削減の意味でも遥かに合理的

どうしても、米国の海兵隊が必要というなら
img_4.jpeg
安倍総理の地元で朝鮮半島にも近く
今も岩国基地という米国の基地が存在する。

山口県が最もベター

でしょう。

日本に駐留させる合理性のない迷惑施設を
政治的な都合でゴリ押しするのですから
安倍政権最大の支持者といえる
山口県こそ民意的な観点からみて最も合理的でしょう。

それがダメなら先日書いた佐賀や奄美や徳之島などの各候補地

もはや沖縄、もっと言うと
日本に海兵隊の基地を置く必要性はありません。


この問題も論理的な正当性のない単なる利権絡みの問題なのです。

なので沖縄は正々堂々と県外移設を徹底的に主張するべきですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック