こっちもZOOMでキマリ

DTM環境を模索中なのですが
そのコアとなるオーディオインターフェイスで欲しいのが
ZOOMのコレ
45567778.jpg
TAC-2

その最大の特徴はMacに特化したというか
Macにしか付いていないThunderboltに対応したインターフェイスである点


普通のUSBより激速なその規格の威力を駆使すれば
DTM等で問題になる遅延ともオサラバできそうな上に
外部電源ナシでファンタム電源も供給できて
ギター用のHi-Z入力も装備してるんでMacを使う自宅での録音はコレで決まりな感じ

それだけでなく
30_2.jpg
36-1a.jpg
Macにジャストフィットしそうなシンプル極まる製品デザインなど
まさにZOOMらしい良心的で上質な製品

これが3万チョイで手に入るんですから
さすがZOOM!

という感じの製品ですが、個人的な問題としては
自宅で録音しそうにもないということ
ギターなら先日購入したG5をインターフェイスにして
遅延を気にせずDAWへ録音できますし

コンデンサーマイクを買ってもボーカル録音は自宅でなく
スタジオで行うだろうということ

そのためにわざわざMacbookを買うのもアレですし
(買ってもよいとは思っていますが・・・)

B002I7TJNW-1.jpg
3万出すならオーディオインターフェイスも兼ねながら
単体で持ち運んでスタジオでボーカルやサンプリング録音やらにもバリバリ使えそうな
コチラのほうが個人的な用途はどう考えても合ってる予感

zoom_r8a_2.jpg
トラック数に拘らないので更にお安いコレでも十分な予感

とはいえTAC2のThunderboltは魅力的ですし
ハイレゾ音源のリスニングにも使えるクオリティは魅力的

64.jpg
大体リスニングでなくDTMのヘッドホンモニターメインですし
そんな再生環境やソースもないので要らないかもですな(笑)

56.jpg
とはいえヘッドホンモニターの音質も文句なしな予感
そのデザイン性やらオーディオインターフェイスとしてはシンプルながら上質で買い得感はあります。

そんなわけで個人的にオーディオインターフェイスは断然お買い得感のある
ZOOM製品でキマリです。

お買い得感があるから浮いた予算で次もZOOM製品が欲しくなるのでして
最終的には損して得とるWin-Wiな関係性

しかし今やApple以上にユーザーフレンドリーなホントに良いメーカーですなZOOMは
今後もこの路線を突き進んで欲しいところです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック