真に有能な人は無能者へ無能と呼んだりせず
ましてパージもせず
無能の存続こそが回りまわって自身の存続へ繋がるのを知っているから
無能者でも活用できる社会を目指すのでありました。

真に無能な者こそ無能と呼ばれる人へ
無能のレッテルを張り、その存在を社会からパージし
自分で自分の首を締める

最大の無能者なのでした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック