The Rumjacks

この季節には個人的な定番であるアイリッシュなパンク

そのベテランバンドをばもう一つ


オーストラリアの The Rumjacks
このうんこな時代をサバイバルするド庶民的には
ウィスキーやビール同様にそのサウンドはジャストフィット
民族的ながらも民族の壁をも越える独特なノスタルジーとハードなサウンドの融合体



お上品な音楽より我々ド庶民にはやっぱりコレでしょ
ハンチング被ってストリートを肩すくめながらポケットに手を入れ歩くには
その枯れた味わいが、尚の事ヨシ



当然こちらもアイリッシュなだけでなく
ストリートの匂いがするパンクとしてもナカナカ

というか
この時期に限らずアイリッシュなパンクはオールタイムでマストな存在ですな
個人的に
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック