ZOOM侮れず

昨日からずっとギター弾いたり歌を歌ったり色々とやってるわけですが
ここのところずっとお気に入りで愛用してた小型のエフェクター
コイツにオーディオインターフェイス機能があるのを知り(もっと早く気がつけばヨカッタ)
th_PC180212.jpg
さっそくデスク下へ小さな相棒をば移動しUSBケーブルでMacへ接続

ドライバも兼ねた?専用ソフトを立ち上げると

th_PC180211.jpg
おお!超便利!
今まで使ってたLINE6のアンプシミュレータとかにも同様の機能がありましたし
MacのGarageBandにも同様の機能があるので別に驚くアレではないのですが

結構昔の神奈川時代に買ったZOOM製のコレは侮りがたし

本当にお気に入りで、その電池駆動ができるコンパクトなボディのくせに
メチャメチャ音が良い!!!

まあLINE6とかBOSSとか同様の機材も色々と使ってたのですが
コレは本当にお気に入りでして、まあもっと高いのでも良い音や機能性が高いのもあるのでしょうが
このギターソフトケースのポケットに入り
徒歩や自転車でスタジオにもラクラク運べるサイズながら
自宅練習にバリバリ使える出音の良さがまあサイコーでしかも安い!!

とまあ、ベタ褒めな機材なわけですが
th_PC180217.jpg
こうやってデスク下へ置いて
MacのUSBへぶっ刺せば(これだけで電源も供給される!!!)
まあ、こんな感じで視覚的にもじっくり音が作り込めて
あの小さい液晶画面でチマチマやってたのとは雲泥の差
デカイ画面で視覚的かつ直感的にパラメータが調整できてチョー便利

(なぜ今まで気づかなかった・・・・)

本体だけでも使い勝手が良かったので逆に気が付かなくてチト後悔

パッチの名前もキーボードでラクラク入力できるし
th_PC180214.jpg
オーディオインターフェイスも兼ねてるので
コレだけでMacのGarageBandのようなDAWソフトも併用すれば録音も便利

GarageBand内蔵のアンプシミュレータも使えますが
昨日も書いた通り、音はイマイチ
なのでGarageBandの音源は使ってませんが
その代わりZOOMのG2nuの音は最高なんで
エディット画面とオーディオインターフェイスだけで十二分
いや〜こんなナイスな機材がお手頃価格で買えるんだから最高でありまして
マーシャルのスタックの音が個人的には超お気に入り

クリーンとか他の音も下手くそには十二分に実用できるレベルで
このサイズですからね。

本当に良い時代でして、
最近は面倒臭いですしクルマもないので機材に頓着したくないので
こんな小さなサイズで色々と完結するのはガチで便利なんですが
こんなに良いならペダル付き
(でもそれだとソフトケースのポケットに入りづらいので諦めた)
を買っとけばヨカッタとチト後悔

何やら新しいのも出てるようですが仕様がチト変わってるようでまだ様子見

そんな小さな相棒の不満は
もはや真空管アンプのニュアンスだけ
01251922_4b5d710302ac6.jpg
以前はLINE6製のフルチューブで40Wなコイツを自宅で使ってて
アンプシミュレータに真空管アンプのニュアンスを足すようなパワーアンプ的な使い勝手と
CELESTION製のスピーカーが奏でるカキーンとした音が好みで
コイツと併用すれば最高だったのですが
自宅用だと音が超デカイのと真空管が寿命で死んでから処分してしまい
その代替用途を色々と模索中

今回はさすがに40W(昔は馬鹿なので自宅でマーシャルの100Wも使ってた)は
デカイので小さなサイズにする予定

ようはスタジオに行く時のように
小さな相棒に自宅でも真空管アンプのニュアンスを足せれば満足なわけで
最近は良さ気な機材がありそうなんで楽しみであります。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック