ここから

予想通りFRBがこういう苦渋の文言で
th_PC180200.jpgth_PC180203026558.jpg
来年央での利上げを示唆してきました。

これでリスクオフによる巻き戻しも落ち着いてきて
th_PC180201.jpg
原油下落が加速しない限りは
年末に向けてそれなりにワッショイしていくでしょうが
まあ、これも個人的には想定されたことでして、これも込みにおリスク・オフだったわけです。

そんなわけでドル円は115円という一旦の目処も付けましたし
また巻き戻しが加速しない限りトレンド回帰するでしょう。

しか~し、何度も言うように
ここまでは個人的には織り込んでコトでして
昨日話したホントのリスクはまだまだ先

th_PC18020002148698.jpgth_PC180204.jpg
利上げの時期こそ年央と期待通りでしたが
政策金利見通しは下振れてまして

その原因はコレ
th_PC1802005154840.jpgth_PC18020102199.jpg
やっぱり下落してる原油でして
欧米のインフレ率低下懸念を招いているわけでして
日本はガソリンにしめる税金が高いのでアレですが
ガソリンがすぐ安くする欧米ではそれなりに物価下振れリスク

しか~し、コレもホントのリスクではありません。
(ヒントの一つではありますが)

原油下落も各所で言われてる通り一時的なリスク要因に過ぎず
長びこうが短かろうが、いつかは戻るわけで
問題はその先にあるリスク

それはその時に話すとして
まあ、今日から年末に向けて市場はここぞとばかり
ワッショイ、ワッショイやるでしょう(笑)

大納会へ向けて
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック