ようやく調整か?

昨日から色々と相場が急変しています。

中国の先行き懸念や原油安懸念から世界的な株安が急加速



今日の日経平均もご覧の通り下げてまして
色々と理由が言われてますが
Mchart-mchart (1)

中国株は今日戻してるのに日本株だけやたら下げてまして

Mchart-mchart (2)

それは米国の株価と比べるとより顕著

いつもの米国がくしゃみすると
日本だけ倍々界王拳で風邪をひくパターン

まあメジャーSQ絡みもありますが
選挙後にあるだろうと思われてた調整がいよいよ始まった可能性もアリ?
か、てな感じで
選挙抜きで考えれば
GDPの下振れや国債格下げ懸念やら
まあ、短期調整に十分なネガティブ材料は盛りだくさんなわけで
自民党大勝の選挙を既に織り込んでるとすれば
過熱感なんてレベルを通り越して急騰してだけに
一足お先で調整開始しても不思議でなく

ドル円相場なども追従していますが
日米金融政策の違いが鮮明な相対指数である為替相場はともかく

日本株は日銀と年金勢などしか長期的に買い支える筋がいないですし
年明け以降も実体経済や材料次第では短期的に調整する局面は
まだまだありそうな気がしますが、どーなりますやら。

まあ、明日以降も上がったり下がったり楽しめそうです。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック