恐慌から不況へ戻るだけ


さて月が変わりいよいよ12月
8日にはGDPの改定値が発表されますが地獄の恐慌マイナス成長から

7-9月期設備投資5.5%増、
予想上回る-GDPプラス修正も


こんな感じでようやく本来の不況へと戻る予想もされてますが
そりゃそうでしょう(笑)
いくらなんでも-1.6%は酷すぎます。

これでもやっと元の不況へと戻るだけで

11月の新車販売9・0%減…5か月連続減少
こんな感じで相変わらずな
ヤバイ実体経済の状況を裏付ける数字も出ております。

そんな不況へ戻るだけならマシなのですが
ムーディーズ、日本国債を「A1」に1段階格下げ

なーんかタダの不況だけでは済みそうにない
嫌〜な予感のするニュースも飛び込んできておりまして
まあ、明日には実体経済の実態を示す
実質賃金も発表されますし、粛々とそれを見極めてくだけですね。

どっちにしろ良い未来が待っていないのは間違いなさそうです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック