日本というリスク(外国人労働者編)

さて、黒田バズーカ第二弾に代表されるように
あらかさまな官製相場が展開され円安進行やそれに伴う物価高で
20年続いたデフレマインドを無理矢理にでも一変させようとしてるわけですが

その強烈なパラダイムシフトの副作用の一つで
個人的に危惧してるはコレ

短観が示す深刻な人手不足、
物価後押しでも成長に足かせ

そう、人出不足

空前のインフレ誘導政策により、物価が先行上昇してる中
人出が足りない状況ですが、給料も足りず実質賃金は15ヶ月連続で低下
全くもって働くのが馬鹿馬鹿しく高リスクな状況でして
せっかく世界最低レベルの日本の労働環境で貰った給料の価値は
日本で暮らす日本人とあるというだけで何をせずとも減少していく時代

ある意味、この副作用は当然
政府はアベノミクスであたかも給料がいつか追いつくかのようなミスリードをしてますが
その追いついた瞬間にデフレマインドへ逆戻り

強烈な意図をもってインフレ目標を先行させ
確信犯的に物価高を給料上昇より先行させ減った実質賃金分で目標値を稼ぐ政策なのですから
目標までは絶対に給与は追いつかず、インフレ目標を目指す
金融緩和策を止めたくても止められないのでして

少々前置きが、長くなりましたが
早いハナシがそんな報われない国でただ働くだけ損
いや、今まではそれなりの企業に居ればそれなりに得でしたよ

でも、その一億総中流というお得感の副作用こそが
長く続いた失われた20年とデフレマインドだったのです。
それをついに変えるわけですから色々と強烈に変わるのは当然でして労働環境はその最たる物

ド庶民だって馬鹿ではありません
そんな割に合わない匂いを本能的に感じて労働移動し雇用のミスマッチが発生
人出不足に陥ったわけですが、そんな事態を打開しようと
ちょっと前までは盛んに外国人活用などが叫ばれてたのですが
今後はそれもアベノミクスの副作用により通用しない可能性大。

労働者割合
さて、コレはそんな人出不足に喘ぐ日本の外国人労働者の割合ですが
ご覧のとおりその大半は中国人
その技能実習生に代表される国外からも指摘されるえげつない実態は周知の通りで
個人的に潜入捜査を目論んでたりしたのですが
今後はそれも難しくなってくるでしょう。
79ef448e.pngぺき員
ただでさえ、本国中国の賃金はどっかの国と違い右肩上がり
それだけなら
賃金一般
こんな感じで、日本と中国の純粋な賃金格差やなんかで色々と誤魔化せたのですが
(当然ながらコレもアジア各国が急速に追い上げ中)

今後は空前のインフレ誘導政策により
人民元円
アベノミクス以後の為替相場は
空前の人民元高に円安で黒田バズーカ第二弾で更に加速は必至

今までは時給300〜600円のやっすい給料で畑や水産加工場でこき使われてたり
コンビニやスーパーでレジ売ったりしても貴重で価値の高い円から
安い人民元へ変換し送金すればそこそこ儲けだったのですが
今は超絶にブラックな環境で働いても円の価値はご覧の通り下落し続け
人民元の価値が急上昇中

ようは仕送りの額が急激に目減りしてるのと同義で
だださえ酷い労働環境に耐えて高価値な円という外貨を稼ぐからこそ意味があったのも
日本本国の物価は急上昇してるのに通貨の価値は急降下

79%が労働法違反…
日本の「外国人技能実習制度」に海外から批判
 “搾取的”と米国務省も報告


ただでさえ、諸外国と比べて破綻してるほど酷い待遇なのに
まあ、我慢する価値はまるでなくなるでしょう。

当たり前
人民元ドル
国が全力で価値を毀損してる円と違い
ドルに対して人民元は増々価値を高めてまして
今後は外貨を稼ぐ上でも日本などでなく中国本土や米国のほうが遥かにマシでしょう。

言葉は悪いですが、ゴミみたいな待遇で高い物価に喘ぎながら暮らして
ゴミみたいに安い通貨貰うなんて割に合わない時代はもうすぐそこ
おまけに中国は近年全方位で自国経済の競争力を高めていますし
需要も日本より旺盛
今後は増々日本で奴隷的な労働へ従事する外国人はは減るでしょう。

最近、俄に派遣法改正案や”全て”の女性が輝く社会なんてスローガン掲げてるのも
上記のような強烈なパラダイムシフトが起こるので
今までのようにカンタンに外国人から搾取できた時代は終焉
その代替として国内の底辺階層を更に搾取しようとする急ごしらえの目論見だと思われます。

当然ながら日本の円が価値が下がり人民元の価値が上がるということは
中国の富裕層にとってはお得以外の何者でもないのでして
iPhoneやマンションや土地の買い占め騒動に代表されるように
増々国外への拝金主義が高まることは必至。

もはや国内の需要は中国のなど国外の富裕層や中流層が握っていると言っても過言でなく
今回の中国訪問もその辺の事情が絡んでると思われます。

マスコミは逆のこと報じていますが事実は上記の通り。

中韓FTA、実質妥結 東アジアに巨大な共通市場

折しも今日、それを裏付けるビッグニュースが飛び込んできましたが

もはや韓国人も来ませんよ
自国の賃金は中国よりも高いですし
まだ日本の企業よりも国際的な競争力もあります。
韓国ウォン
もちろん通貨だって日本円に対して自国通貨の価値は上昇していて
需要が先送る日本で低価値な外貨を得るなんて
何の旨味もありません。

東南アジアも同じ
日本で労働者が多い
フィリピンペソ
フィリピンも
ベトナム
ベトナムも通貨の価値は日本円に対して急上昇中
奴隷的な労働へ従事する旨味は急速に減少中

ブラジルだって
ブラジルレアル
今年は不安定になっていますが、黒田バズーカ第一弾後のように
今後は上昇していく可能性はあり
メキシコペソ
日本企業が大進出してるメキシコのペソは対円で急上昇中

そんなわけで、早いハナシ自国通貨が下落し需要も先細る
日本に来て外貨を稼ぐという行為が
全世界的にバカバカしい状況になってくるのでして
それを海外進出したグローバルな日本企業に当てはめると
国内回帰なんて如何にバカバカしい行為か理解できるでしょう。

それがマスコミでは報じない
アベノミクスの大きな副作用の一つであり
ようは、アベノミクスというのが壮大な実証実験のフリした
ヤケクソの大博打であり、失敗を承知の上の延命策

この穴埋めに誰が使われるか?
それはこの国の歴史を顧みれば自ずと見えてくるはずです。

ヒントは日々下落する自国通貨の価値へ反比例するように
繰り返し放送される自画自賛な番組にもありますし
間違ってもこの国の政治や経済の現場で正義が実現されるとは限りません。

むしろその逆ばかりです。

それを承知の上割り切って各自、徹底的に自己防衛する必要がある。
そんな時代に突入してるのですが
多くの人々は極々少数の延命に使われ、些か気付くのが遅かったかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック