有能な政治家こそ不人気

さて、今日の市場は盛り沢山のイベント目白押しで忙しいのですが
きちんと総括しておかなければならないこの問題

th_PB060028.jpg
中間選挙では予想通り共和党が勝利を収めまして
th_PB060027.jpg
まあオバマ大統領の政権運営へ批判がどーのとかメディアは言ってますが
あのねえ、リーマン・ショック以降
オバマ政権は
Mchart-mchart0125455.gif
株価は史上最高値

ダウンロード (1)
GDPもひたすら右肩上がり

ダウンロード
雇用は完全にV字回復し失業率は半減

ダウンロード (2)
一人当たりのGDPもどっかの国とは正反対に右肩上がり

ダウンロード (4)
経済成長率もアベノミクスで反転に転じたどっかの国と違いキープ

まあ、はっきり言って
経済は実体も市場も言うだけ番長のどっかの国の主導者と違い
見事に結果を出してるのですが

th_PB060026.jpg

まあ、そんな結果を出したオバマ政権は不人気
とかく民主主義では
国民に優しい有能な政治家ほど不人気なもんです。ハイ

今日もしたり顔で国内の評論家がミスリードな解説をば語ってますが
このオバマ政権ほど経済政策で結果を出した政治家が今の先進国でいるのですかね?

まあ、ほんと
米国らしい贅沢病が出てきてまして、いくら経済が良くても無いものねだり
どうしても強い米国じゃないと嫌なよーです(笑)

格差がどーのとか雇用の質がどーのとか揚げ足をとってまして
確かにブッシュ政権以降引き続き格差は存在しますが
露骨にブッシュ減税で富裕層を優遇した
小さな政府の共和党よりはオバマケアなど格差是正には遥かに積極的

ダウンロード (5)
格差も広がってますが経済のパイ自体も
失われた20年で低迷し続け目先の非正規雇用増だけ誤魔化すどっかの国に比べて
リーマン・ショックすらも克服し長い時間軸で見ると今もずっと拡大してるわけで
th_PB060029.jpg
th_PB060032.jpg
今日も労働者には嬉しいニュースが出てまして

底辺層の待遇や実感は経済のパイ自体が増えないどっかの国よりは遥かにマシですし
今や国民皆保険制度すら整備しようとしてるのですが
まあ、人気と税金と株価だけは高くて
国民生活が悪くなるばかりの国の政治家とは見事な逆転現象

それだけ米国の民意も成熟したシロモノではない証明なのですが

これまたどっかかの国と違い
有能なのに不人気なだけで政治家が政権を失う
という悲劇が起こることなく
任期を全うできる奥深さも米国は持ち合わせていてその辺は記事を改めて
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック