45 Grave

さてこのハードコアなニートに多大なる影響を与えた
80年代PUNKの振り返りですが
あまりPOPなやつばかり紹介してもアレですし
ゴリゴリのハードコア(個人的には大好き)もアレなんで
テキトーにポップにならないようなバンドをば色々と紹介してきますかね

そんな今夜は 45 Grave
言わずと知れたLAゴスパンクの始祖


女性ボーカルのダイナ・キャンサーをメインに
元コンシューマーズのポール・B・カトラーや
LAハードコアの雄ジャームズのドン・ボーレスやら
元バッグスのロブ・リッターやらナカナカに豪華な顔ぶれでして

そのウエストコースト初期パンクの流れを汲むサウンドやヨシ


悪魔なパーティータイムなら聖飢魔IIよりコッチでしたね。

え?何知らない?

これなら自分のような団塊ジュニア世代は
皆知ってるというか

血沸き肉踊る人もいるのではないでしょうか?

そうあの超名作「バタリアン」のテーマ曲でありまして
たま〜に今でも爆音でギター弾きながら一人
ゾンビなパーティータイム!をば満喫しておりまして

タールマンやオバンバに
バッチリとハマるその独特のジャンク感はやっぱり良いですな(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック