女性が輝けなかった責任

安倍政権が掲げる

9035_ext_03_0.jpg

女性が輝く社会


それを自ら率先して示すべく
女性閣僚を登用した改造内閣が見事に自壊しています。

普通は首相の任命責任なんて閣僚が辞めても
軽くスルーされがちですが、今回ばかりはかなり事情が違いまして

そう、それはこういうスローガンありきで
輝けない女性を登用した安倍首相の責任であり
AS20140623003288_commL.jpg
あのヤジ騒動に続いて

日本社会は女性が輝けない社会である
と自ら世界へ示して

しまった

極めて大きく重い責任問題なのですが
まあ、例によって、国会審議がどーのと

都議会ヤジと同じく早期幕引き
を図っておりまして、こちらも相変わらず

これが女性でなく
利権や世襲や腐敗が輝く日本社会の現実なのです。

いくら口でスローガン言っても
現実はコレ
何も変わらないでしょうね。

コレで幕引きして終わるようじゃ
日本そのものが終わる日へまた加速していくでしょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック