リスクオフ

先週末の強い雇用統計を受け米国経済が堅調ムードと思わせて
110円手前の円安で週末を迎え
それにまんまと乗っかって月曜は反発した日本市場ですが

NYダウ続落、272ドル安の1万6719ドル
ここにきてまさかのリスクオフ相場でブンブン振り回されておりまして
FOMC議事録を前に
振り場をメイクしてくるだろうなとを予測していたマヌケは
金曜日の夜で利益確定&途転ポジションでムフフ状態(笑)

日本成長率のIMF予想、先進国で最大の下方修正

こんな感じでIMFにまで実体経済のダメ出しをされ

日経平均、終値は107円安 円高で売り膨らむ
自力で回復する力も材料もない外部環境頼りの日本市場は
今日も振り回されておりまして
ご覧のとおり続落

th_Mchart-mchart.jpg
離れた相関関係の差もナカナカに縮まらず
日経平均株価17000円どころか16000円すらおぼつかない状況

為替も円高に振れておりまして今夜のFOMC議事録でどーなるか?
短期的にナカナカに面白い局面ですが

為替相場の長期トレンドは連日申し上げてる通り
完全に決していて短期的な押し目や踊り場は程度問題でしかないのですが

ジワジワと実体が反映されてくるNYダウと日本株はまた別
とりわけ実体経済の鈍化が半端ない日本株は別

ヘンに短期的なリスクオフ相場と楽観視してると足下をアレされる可能性もあるのですが
兎にも角にもお楽しみは続きそうな展開であります。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック