奈落の底のゲリラ戦

余裕がありません。

このクソッタレめが余裕がないのは当たり前のことなので
別段どーということはないのですが

それより
いよいよもって世間にマッタク余裕がないのです。

まあ、空前絶後の圧政の最中(為政者も民衆にも自覚がないが)
地方のリアルなストリートは言うまでもなく70年代末のイギリス状態
ネット界隈の言論空間もまあ、余裕ナシ

経済的にも政治的にも文化的にも
外面的な体裁はなんとか取り繕っていますが内実はボロボロの体

まあ歴史をみても、やれサッチャリズムだ、レーガノミックスだ

古今東西、為政者の名がついた経済対策は数あれど
為政者自らドヤ顔で自称して自画自賛したのは安倍晋三氏が史上初でしょう。

そんなマインドが伝染したのか為政者が指示したのかは知りませんが
テレビでも
世界から見た日本や日本人がどーだの
日本人のココがヘンでなく
外国人から見て日本人のここがスゴイ!だの

そーんな番組ばっかり

ローカルニュースでもこんな活性化案が出た!とか
地元はこんなにスゴイ!
とかそんな自画自賛な内容ばっかり
生活保護率は全国の全自治体の中でもトップ3なのに
そんなのは何処吹く風

本当に余裕や勢いがある国なら
そんなことするはずもなく
自意識過剰に自画自賛し始めたら
この国における圧政の歴史上
かなりヤバイ状況にあると認識すべきでして

今やそういう全体主義的な空気に飲まれず
圧政の狂った匂いを嗅ぎ分けることができる人間は徹底的にアンダーグラウンドへ潜り
色んな意味で”ゲリラ戦”を敢行すべき時

わざわざ狂った表舞台に立ち敵へ情報や餌を与えてやる必要はなく
こういう自滅が不可避の状況下では
敢えて為政者やそれに踊る民衆たちにやりたい放題させるんが吉

向こうが有用な情報を一切与えないように
こっちもわざわざ手の内を明かす必要はないのです。

経済的にはもちろんのこと、思想的にも文化的にも自己防衛が必要で
腐った表舞台で躍るのは欲に飢えたピエロだけで十分

こっちは奈落の底で徹底的にアンダーグラウンドなゲリラ戦を展開してやれば良いわけで
どうせ腐った板の上で踊るピエロはいずれ同じレベルまでフォーリングダウンしてきます。

その時にじっくりと相手してやれば良いわけで
今はアンダーグラウンドな環境でそのゲリラ戦を戦うのに必要な
エッセンスを徹底的に濃縮してやる時期なのです。

そして、表舞台の床が抜けるその瞬間まで狂ったショータイムは続き
破滅はいきなりやってくるのです。

この国の歴史をみるに

そんなわけで、日々遊んでる暇はありません(笑)ホント
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック