急ぐ急ぐ

昨日も書いたように更なる消費増税へ並々ならぬ意欲を見せる安倍政権

ほんの5日前までは

首相「7~9月期の指標を見る」 
消費税10%の判断巡り


首相自ら再増税の判断は7〜9のGDPを見てから
慎重に判断するなんて言っていたのですが


ここにきて
消費税10%判断 首相、
「早めに」有識者の意見聴取


と、まあ
7〜9の数字が相当アレと踏んだのかは知りませんが

安倍晋三首相は19日、都内で講演し、消費税率の10%への引き上げ判断に向け有識者から意見聴取する時期について「11月中旬に発表される7~9月期の国内総生産(GDP)の速報値を待つことなく、早めに意見をうかがう」と述べた。

7〜9のGDPを待たず早急に意見聴取
判断でこそではありませんが何故にそんなに急ぐのか?


まあ、それは今後明らかになってくるでしょう。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック