更にキツくなりまっせ

さて、壮大なレンジブレイクを果たし
いよいよ動き出している為替相場
Screenshot_2014-09-14-09-10-08.png
その起点をよくよく検証してみると
先月の18日から動き出していたことがわかります。
この時のレートが102円なので、ここでロングしとけば
今頃500pips近くですか(笑)いやいや

そんな当面の大きなトレンドは決したハイスピードな為替相場の焦点は
ズバリ押し目
それによりこのハイスピードな相場に乗れてる人がとりあえず利確するポイントや
乗れていない人がポジショニングするのにも大事なトコ

今週月曜日は日本がいきなり祝日だったりしますが
その押し目を探るのにはやはり日足がベスト
単純に前日の高値を連日で割ればポジショニングすれば良いでしょうし
流れに乗れてる人は利確すればヨシ。
th_NCM_0045.jpg
個人的には230pipsも超え金額も長期目線の軽めのポジションながら70万とまあまあな利益
そろそろか?てな感じもしますが

テクニカル的もファンダメンタル的にもドル円相場の場合
当面のトレンドは決しているので
押し目らしい押し目はない可能性もあり(スコットランド独立があれば多少の影響はあるか)
あっても思ったよりショボイ可能性も高くハイスピードなトレンド相場では非常に難しい判断。

まあ、自分のように流れに乗れてる場合でも同値撤退でストップ入れとけば
大きなトレンドは決してる以上、仮に大きな調整があっても損する相場ではないので
当座のお金に困ってないのなら長期目線重視でトレンド転換するまで放置しててもよいでしょう。

トレンド継続中に割れたらまた入り直せばよいのです。
まあ、レンジブレイクした相場でもうそんな調整があるようには思いませんが・・・。

それより、気になるのは物価高
これは今後更なる地獄ステージへ突入しそうで
為替相場がこれだけ長期的なトレンドをブレイクした以上

改善される見込みは絶望的とすらいえまして
確実に実体経済へ更なる悪影響を及ぼすのは必至。

ですが
政権サイドは4−6のGDP悪化の反動を利用して増税するのも必至というか
閣僚の発言を聞く限り確実な情勢なので
来年以降の庶民生活は何度も言いますが
更なる地獄へ突入するのは確実なので本格的な自己防衛態勢をオススメします。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック