過ぎたるは及ばざるが如し

いや〜〜〜世の中には否定することによって
その影響を暗に認め
逆に加速させてしまうかもしれないコトがあるわけで

さらなる円安、日本経済にプラス=黒田日銀総裁


th_NCM_0475.jpg


その典型例ともいえそうなのがコレ

今朝、日本経済が現在置かれてる状況では
過度な円安は日本経済にとってマイナスでしかない

と書いたばかりですが、
まあ早くも日銀総裁自らそれを暗に認め
逆に後押ししてくれるような発言を頂きました(笑)

あのねえ
物事には限度というものがありまして
今まではメリットになってた円安も前提条件が変われば
マッタク反対になるわけで
今でも物価高や増税によりこれだけ実体経済に悪影響が出てるのに
過度な円安がマイナスにならないわけがないのですが
そんな皆さんが実感でよく理解してることですら
偉い人は時々解らないフリをすることがあるわけで
日銀総裁自らこれだけのミスリードする局面はナカナカ

いや〜いよいよ面白くなってきました。

世の中には
今まではプラスだったコトでも限度を過ぎれば
マイナスになることが往々にしてありまして

今回はそのマイナスな方向へ国家全体で後押ししてくれるような状況
それだけでなく

ファンダメンタルとしてドル上昇は不思議ではない
=日銀総裁


今や日銀総裁が認めるように
為替相場はフツーにそのマイナスなドル高方向へ進みやすい
地合いにあるわけで
(これが解るならなぜマイナスになるのが理解できない)
明日の夜の指標次第で
投機筋などが面白い方向へ仕掛けてくる展開にもなりそうな予感

th_NCM_0478.jpg
しかし、自分で実体経済へマイナスにしかならない
こんな増税へ援護射撃しといて
円安が実体経済へマイナスじゃないなんてよく言えるな

と思うのですが、
そんな日銀総裁と日銀がジャブジャブやってくれるんで
今後も増々そのマイナスな方向(否定してますが)へ進みやすくなりそうなのが
なんとも皮肉的

限度を超えた円安がプラスになるかマイナスになるか
日銀総裁が一番知ってるはずなんですが
安倍政権で円高容認なんて言えるわけないですし
マイナスでもプラスとしか言えないおもしろ局面。

コレは結構すごい事態。


いや〜そんなわけで
明日の雇用統計は今後の相場を占う案外大事な局面かもです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック