iOSとWindowsお断り?

今回古びたマシンの代わりに緊急避難的にパソコン環境を新調したのですが
まあ、

新しいモニタは安い割に見やすく疲れにくく
新しいスピーカーも安い割に音が良いし
新しいMac miniも安い割に使いやすく
Magic Trackpadの操作性は最高で
まあ、とにかく快適なんでありますが、Magic Trackpadを使用したMacを使ってみると
個人的に色々と見えてくることがありました。

そんなわけで
今後我々を襲うであろう物価高時代
そんな時代でド庶民的がもはやインフラであるIT環境へどう向き合うべきか?
ちょいと記しておきたいと思います。

まず改めて一番に感じたのが
Windows8マシンの中途半端さと失敗

実をいうと昨年あたりで
個人的にはWindows8搭載のデスクトップ機やSurfaceなどの
タブレットとの融合?モデルを買おうと思ってて
量販店などで実機を触ったりして買う寸前までいってたのですが
あのタイル状のUIを一体型デスクトップ機の大画面で動かす度に
指紋つけながら画面を触るのはタブレットやスマホだから許されるのであって
デスクトップ機の画面には合わないな〜

と、感じたり

Surfaceなどを見るにつけ
タブレット機にデスクトップ機と同じ何でもできる
大型な重いOSを載せても価格も高くなり物理的に重くなるだけだなあ

やっぱりイラネ
と二の足を踏んで
結局、古いiMacが音を上げるまで使う羽目になったわけですが

今回Magic TrackpadをMac上で使うと
スマホやタブレットと同じ操作感が使い慣れた大画面のPC用ブラウザで
ヌルヌル&サクサクと味わえて、尚且つ画面が汚れず
Windows8の用に全画面表示を強制されることもなく
直感的な操作ができて、まあすこぶる快適
コレを味わうと完全にWindows8の路線は中途半端で失敗だったと思います。

ジョブズが敢えてiOSとMacOSを分けてた理由も理解できますし
Magic Trackpadのようなデバイスがあれば
無理矢理に双方の親和性を高めずども十分に共存もできそう
(新OSはその辺を改善するらしいですが・・・)

そんなわけでIT界の巨人の一角マイクロソフトの路線が中途半端なのは判明しましたが
アップルだって例外でなく
今回改めて暫定的にMacは使ってもiOSのデバイスまでは必要ないな
と強く感じた次第

何故か?

それはグーグルのChrome環境の存在
th_NCM_0446.jpg
今やMac上でも使うのはご覧のとおりグーグルのブラウザやクラウドサービスがメイン
事実上のグーグルマシンと化してまして
どうしてもローカルで行うのはちょっとした画像加工や音楽編集や楽器演奏関係のアプリくらいなもん
個人的には今後はHD動画編集がそこそこできれば十分で
それはOSが無料なMacで十分というわけ

そんな半ば仕方なく?使ってるMacですらグーグルのChrome環境があれば
Android端末とブラウザやクラウド環境がシームレスに同期できるのはもちろん
Screenshot_2014-08-31-19-46-01.jpg
Android上でWindowsはもちろんMacをもリモコン程度ですが
遠隔操作することも今や可能
クロームキャストなど動画コンテンツのキャストも同様です。

そんなわけで敢えてWi-FiモデルにはGPSすらも付いてない
iPadなどの高いiOS機器は買う気はないというわけ
iPad miniなどのサイズもなんか好みじゃないですし
iPhoneは防水ですらないですからね。

そう、自宅などのローカルな作業のために比較的使いやすいMacを
半ば仕方なく使ってるわけで出先などでは
完全にAndroidタブレットやスマホかChromebookのような
ブラウザ型端末でも十分な時代なのです。

無料なWi-Fi環境さえあれば

米国ではそんな使い分け環境を選択する層が増えてるよーですし
今やグーグル、アップル、マイクロソフト
IT界の三大巨人が過渡期で中途半端にせめぎ合う状況でして
将来的には、ローカルな作業に拘る個人や企業と
徐々にクラウドへ融合する層とに分かれると思われますし
もしもクラウドへ完全に移行するならば、その間に色んな淘汰が起こり

三大巨人の力関係も大きく変わるだろうなと思ってます。

個人的にはブラジングのような日常的な用途だと比較的安価な
AndroidやChromeOSなどのグーグル製デバイスで十分でして
ChromeOS機器などはブラウザメインなので軽く起動時間も爆速で個人的にはメリット大
(早く個人向けが欲しい・・・)
それでは対応できてないローカルな重たい作業をOS無料で使いやすいMacでやる
というな感じでして

もはやド庶民的には
コスパと用途が合わないWindowsやiOSデバイスは淘汰されつつある状況
もう完全にPCゲーム用などでしか用途が見い出せないですが
それも割高感が半端ないですしね(笑)

ほんとマイクロソフトやiOSのアプリが必須な環境にもないですし

そんなわけで
色々とコストが嵩む御時世
何も考えずに高くて重いローカルなOSや割高なデバイスを選ぶ時代も
徐々に終わっていく
そんなコトを感じながら
新しいアップルの発表会を待っている今日この頃です。

が、同時に
そんな自分が日本では少数派だという自覚も持っています。
そんな日本だからこそグーグルも未だ踏み切れないのでしょう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック