自由に乾杯!

このまえ表現と政治

もっと言うと

文化と政治はコインの裏表

それを無視する表現者は嘘くさい
てな話をしたと思いますが

外国じゃ表現者が積極的に主義主張をするのは当然でして
このToast To Freedomもそのひとつ

2011年にアムネスティという
人権保護を謳うNGOが50周年を迎えたのですが
昔から家の者などが関わっていて個人的に思い入れのある団体

その50周年を記念し50名の表現者やセレブが
自由や人権を高らかに歌い上げたベネフィット・ソングがこのToast To Freedom

その錚々たるメンバーはご覧のとおり
ラリーカールトンが書いた曲も素晴らしく

なんか最近ネット上で氷水をセレブがご指名で被るチャリティは流行ってますが

こういう自由や人権へ高らかに乾杯する曲を著名なアーティストが歌うような
プロジェクトなんてアムネスティ周辺だけでなく
海外では当たり前のようにあるのですが
まあ日本では有り得ませんし

この素晴らしいプロジェクトも
日本では全くと言っていいほど話題になってなかったので
この奇特なブログを見た人だけのお得?かもです(笑)

そんなベネフィット・ソングを
このクソッタレが大好きなポリティカルなパンク・ロック
そのアイコンの一つであるAnti Flagがカバー

フィーチャリングで他のメンバーも入ってますが
まあ、タダでさえ素晴らしい曲を完全に自分のモノにしてまして
さすがの格好良さ

自由や人権を高らかに歌い上げる趣旨に
コレ以上ないくらいハマってまして

表現者はこうでなくては!

てな感じ

まあ、中国や北朝鮮よりマシってなだけで
お世辞にも人権先進国とはいえない我が国

とかく表現者が政治的なメッセージを発信するのが
ダサい、もしくはイタイ、とされる日本

そんなダンマリ決め込んで自分らのが暮らしが良くなるどころか
日々人権は蔑ろにされ生活は増々困窮

そんなわけで全ての基本中の基本である
自由や人権
それを高らかに尊重し
閉塞する社会へはっきりとモノ言う表現者が日本でも増えて欲しいトコでして

ハードコアなニートでもこんなクソッタレな戯言を書き殴れる
そんな

自由に改めて、乾杯!です。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック