相変わらず悪いですが

さてさて
4~6の落ち込みは想定内で
7~9月期は大幅な回復が見込めるとされるアベノミクス

いよいよ今日からデパート売上を皮切りに7月の消費関連の指標が発表されますが

7月の全国百貨店売上高、前年比2.5%減
4カ月連続マイナス



相変わらず悪い数字が出ておりまして
ついに消費増税以降4ヶ月連続のマイナス
空前のボーナス直後でマニーを使ったはずなのにこの数字

楽観しまくっている政府や市場とは正反対なような気がしますが
NCM_0394_R.jpg

相場はあいも変わらずガン無視
とはいえ、まあ商いが薄く膠着しまくっていまして
そりゃ実体経済がコレじゃあ当たり前といえば当たり前なんですが
楽観してる相場と実体経済の乖離は増々進んでいるのは間違いよーで
明日以降の指標も色々と楽しみなところです。

そんな感じで数字は悪くても
下げ幅縮小とか言って無理やり楽観するんでしょうなあ。
いつものように
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック