マッタク楽観できまへん

震災以来の大幅なGDP反動減を受けて
甘利担当相、
7~9月期は「個人消費持ち直す」と強調 
GDP年率6・8%減で

政府関係者や


GDP見通し7─9月は+4.08%に回復=8月ESPフォーキャスト調査

市場のエコノミストは
前期比マジック効果を見越して軒並み楽観してるようですが

昨日も話した通り、いくら大幅な下落の後
前期比という統計マジック効果があるとしても
個人的にはそう楽観できる状況じゃないと思っています。


早くもそれを証明するかなような指標が今日発表されました。
(相変わらず市場はガン無視でしたが(笑))

bandicam 2014-08-14 18-12-46-531
それがこの機械受注

ご覧のとおり前回は-19.5%という超絶なる悪化を受けて
市場はその反動を見込み
今回は+15.3%という高い回復を見込んでいたのですが
結果は

大幅に予測を下回る
+8.8%

前期比マジックという下駄を履かせてもこの結果

同時に発表された
前年同月比で見てみると事実が見えてきます。
前回こちらも-14.3%という超絶なる悪化をしていながら
市場予想は+3%という前期比と比べて低めのハードルを設定しながら

結果はまたしても
予測を大幅に下回り

-3%

そう、前期比だろうが前年同月比だろーが
市場予想なんか当てにならずに軒並み大幅に下回る
全く楽観できる状況ないのですが

まあ、政府や市場関係者はご覧のとおり(笑)

いくら前期比マジックで反動があろうとも
+4%は個人的には高すぎるような気もしますが
引き続き消費関連の指標悪化(前期比で下げ幅縮小だけでドヤ顔できる)を受けつつも
想定内発言を繰り返し、また直前で下方修正でもする腹なんでしょう

いやはや

首相も意味不明な言い訳をのたまい始めましたし

GDP落ち込みに首相「ならすと成長している」

本気で面白い状況になってきました。

市場がガン無視したこの指標が
近い未来を暗示してるような気がします。
スポンサーサイト

コメント

お金さえあれば、すべてうまくいくと思いませんか?
せっかくの情報を独り占めしたくなかったんです。
5歳の子供がいるのに何も買ってあげられませんでした。
でも、ある方法で私の人生は180度変わりました。
最初はやっぱり疑ってたんですけど、信じたら本当にお金をもらえました。
すぐに裕福になれる方法があります。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
連絡してくれた人だけに、誰も知らないすごいことを教えます。

管理者のみに表示

トラックバック