ハードコアなニート的MV

えーこの国ではド底辺でブラックな待遇の非正規雇用が溢れながらも
年々減る若者たちを無視したおかげで人で不足に陥っていおりますが

そんな腐りまくった時代
ブラックな底辺職に喘ぐ若者たちへ
ハードコアなニート的にオススメする勤務態度?を表現したMVをばいくつか

いや~やっぱり定番はコレでしょ
人間の尊厳を踏み躙るフザケタ現場では
拒否、サボタージュ、バイバイキーン.




オルタナティブ黎明期に輝いた懐かしいEVE6のコレとか


最近紹介したこのバンドのコレとか


いや~~~~~~~~~~~基本でしょ(笑)

ブラックな職場に対して

嫌のものは嫌

やってらんね~よ!ヴァーカ!

と意思表示するのが基本
何のために生きるのか?何のために働くのか?

仕事が苦役になるのは良いですが
そのせいで人生がめちゃくちゃ
人生哲学的に本末が転倒したら
さっさとバイバイキーンしてお祭り騒ぎするが吉

あまちゃん
と言われようがスパッと見切りをつけて
次いってみよ~

とにかく不当な待遇やらがあったら

拒否、放棄、お断り

コレが何よりの基本。
それを徹底的に実践して今や立派なハードコアなニートでありますが

番外として
ハードコアなニートが理想とする
フザケタ勤務態度を体現してれくてるMVがありまして


ド底辺のハンバーガー屋で
お歌なんか歌いつつお客さんのジュース飲んだり
お歌で注文受けたり
ガールフレンドにさえスゥイーツなお歌で喋ったり

まあ、クレイジーでお気楽な勤務態度は最高に理想ですが即クビでしょうね(笑)

でも、そんなこと知ったこっちゃないハードコアなニート

ちょいと真面目に話すと
何も考えず家畜のように苦役に励み保守化する若者が多いこの国ですが


こんな時代
貧困階級の若者が郊外で味わう現実の苦悩や閉塞感を
海外の若者のほうがダイレクトに表現してるような気がしますね。

とかく文化と社会を分けたがる風潮が多いこの国ですが
文化と社会はやはり表裏一体
それは人種も国境も関係ない普遍的なテーマなのでして
それから逃げる文化は何か嘘くさいですね。個人的に


そんなのは若い間だけだ
ハードコアなニートライフはジジイになったらどーするんだよ?
てな声が聞こえてきそうですが



まあ、理想はこんないい年ぶっこいて白い目で見られる
クソッタレなジジババですかね。

でも現実はそんなハードコアなニートライフより
号泣して駄々こねる社会的なお偉いさんライフのほうが
遥かにクレイジーでクソッタレなのでして

そんな”恐るべき子供たち”を体現するハードコアなニートが
長生きしないことを祈ります(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック