第三の矢 大外し

さてさて
昨日安部総理が会見までして発表した

骨太・成長戦略、閣議決定…法人減税や規制改革
20140624_wb_nl01_1.jpg


お待ちかね?の第三の矢

058eeee6-s.jpg
いよいよその内容が明らかにされましたが

根本から効く矢は皆無で予想の範囲内

もっと言うと、空っぽ。

日経平均株価終値、109円値下がり
まあ、その完全にスルーされる
空気ぶりは市場が全て証明していますが
誰もが期待すらしてなかった空っぽの第三の矢


いやいや、長期的にはコレ結構デカイですね。

だって懸念される潜在成長率の低下へ
根本から効く矢は皆無だと判明されたわけですから

物価高や労働人口減少などの潜在的なリスク要因が
嫌でも顕在化してくるであろう今後、どーなりますやら
面白い展開

まあ
政府としては増税までの指標が全てなので、空っぽでも
米国株高など外部要因などで一時的な時間稼ぎができればヨイのでしょうが
この第三の矢の大外しは今後各方面へ大きく影響するでしょうね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック