地獄はむしろ夏から

さて、先日情報に対するバイアスのお話をしましたが今回もその手のお話

先行指標とかいいいながらも
日々の近視眼な餌に一喜一憂して上下してるのが市場
そんな市場と乖離してるのが

物価

NCM_0147_R.jpg
こんな感じで目標に向けて見通してる日銀の総裁と比べ

物価めぐる市場とのかい離、日銀に軍配か

市場はどっかの歌手のように追加緩和という麻薬を欲し
夏以降の物価に対しては希望的な観測

あのねえ、事態は複雑かつシンプル
敢えて多くは語りませんが
CPIdaily_s.png

増税後に高騰した物価ですが、一時的に駆け込み反動減により下がっていましたが
再び上昇傾向にあります。

市場は4~6月期は反動減で7月から景気回復とか目論んでいましたが
皮肉なことに物価にこそ、それが急速に当てはまるのでして

今後は供給力過多だったデフレ脱却どころか
コストプッシュインフレを引き金にしたによる供給力不足がいよいよ顕著になってきました。

その徴候は随所に

消える明かり 「すき家」、バイト反乱で営業不能

「機長不足」はLCCの問題にあらず

ドライバーが消える日 人手不足がますます深刻に

政府や市場は事の重大さを認識しておらず
この問題は政策でどうこうなるほど甘い問題でなく
少子高齢化による構造的な問題であり、グローバル化によってより深刻になる問題なのです。

ましてや消費増税による反動減なんて甘いシロモノではなく
原材料費高騰によるコストプッシュインフレをトリガーに
労働市場へ対して供給力が不足になったのは明白

ようは世間は物価高なのに薄給だから
「こんなんじゃやっとれんわ~」
と辞めたり転職したりした結果がコレ
b760cb73.jpg

「馬鹿め~辞めても薄給で働く代わりはいくらでもいるわ~」

と企業は思っていたのですが、全く逆だったわけで
今や賃上げしても集まらない状況

当たり前です。

先進国でこれだけ失業率が低いのですから
日銀の言うように完全雇用は達成
そんな物価高で仕方なく働く層はとっくに働いていて
d0230583_62423.jpg

もうバイトやドライバーや建設業やはおろかパイロットですら仕方なく働く奴はいないのです。

だってパイロットこそグローバルで言語環境も完全統一された労働市場ですから
こんな世界一着陸料が高くダイヤも過密で勤務も過酷な国
そんな国で貧乏人相手に商売してるLCCで働くほうが馬鹿というもの

同じ貧乏人相手なら少しでも条件がいい会社を世界で探すってもんでして
まあ、パイロット不足は色々とこの国の未来を暗示していますね。

構造的失業率に接近した日本、物価上昇で新フェーズに

そう、一部ではもう気付き始めていますが
th_NCM_0142.jpg

いくら物価や失業率の目標を達成し需給ギャップを埋めデフレ脱却しても
経済成長しないという間抜けな事態になってきている可能性が大なわけでして

NCM_0148_R.jpg
今日の朝もインフレ期待を話題にしてましたが
このグラフで一目瞭然

高齢者世代を中心にインフレ期待は大きく
間違いなく物価は確実にインフレ期待へ向け上昇していくでしょう。
だって人数もカネも少ない若者たちより
人数もカネも多い老人の期待へ近づくのは当然の帰結

給与上昇が期待できる若年労働者層より
インフレで相対的資金が目減りする年金生活者ほどインフレ期待が高いというのが皮肉なもんで
番組では過去にオイルショックを経験したからとか
意味不明な言い訳をしてましたが

ようはカネがあるからインフレを吸収できる余力があるだけのコト(笑)

間抜けな政府や世間は
th_NCM_0146.jpg
反動減なんて懸念してて、大したことないという割には
出てきた数字は結構やばいですが
それは単なる序章に過ぎず
本番は景気回復とか言ってる夏以降だと思っています(笑)

増税反動減で供給力不足を相殺?してる間はまだ良いですが
馬鹿な政府が建設業とかに景気対策なんかして(追加緩和なんかもっての外)
夏以降、本格的に労働需要が増してくると益々人手不足と物価高は深刻になるでしょう。

これは地方も同じですよ~。
いや、薄給な分相対的に地方のほうが深刻になるかもしれません。
もう仕方なく働いてる層は働いてるでしょうし社会保障貰うなりしてるでしょうしね。

少子高齢化で若年労働者は確実に減ってますし
もう仕方なく働いてる層はとっくに働いてる完全雇用状態

こんな物価高だと益々高給にしないと人が集まらないのですが
企業の人件費は益々圧迫されていくスパイラル

ゼンショーHD78%減益 円安など響く

日本経済がこんな風にならないのを祈るばかりですが
そして低く推移してる長期金利も気になるところ・・・。

日々の材料で上下してる相場同様
まだ理解していない人も多そうですが、そのハナシは随時書くとして
来月に予定される第三の矢がショボイと・・・

まあ、とにかく地獄はこれからです。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック