政治家の仕事とは

この国では表現や言論の真偽やそれに伴う
"被害"の判断を

「美味しんぼ」で、菅官房長官「被曝と鼻血に関係なし」
news2199432_6.jpg

裁判所でなく政治家が行うという相変わらずのムラ社会(笑)

言論や表現の自由より優先されるのは長老の判断

まあ、どこの酋長さんか知りませんがムラでももっと民主的だと思いますね。

そんなことより
根拠も事実もない表現で被害があるなら粛々と裁判所で戦えばよいことでありまして
法治国家でそれを判断するのは政治家でなく裁判所のお仕事


そんな何の生産性もない政治家のお仕事といえば
生産者たる国民から税金を集め憲法の下
立法をし富の再分配しながら社会の運営を助けること

ようは、無産者という意味においては
このハードコアなニートと大して変わらない立場でして
全く偉そうにしてますが
少なくとも政治家よりクリエイティブな仕事をしてる漫画家さんの表現を
科学的な証拠をもってでなく、恣意的な判断で牽制するのは政治家の仕事では一切ないですし

政治家という立場を考えると
言論や表現の自由に対する事実上の統制に近いわけで。

そんなの本当は仕事ですらなく、その判断は読書である個々人の勝手だと思うのですが(笑)

でも公共の福祉を害する被害があり、事実と異なるというのなら
司法の場で事実を堂々と証拠をもって証明し、その被害を粛々と告発すればよいだけのこと。

まあ、ぶっちゃけ、どっちもどっちですが(笑)
だからこそ、表現される自由自在と法治国家を守るために
司法の場で白黒つけて欲しいですね。

何のために三権が分立してるのか?

名ばかり法治国家で内実はドがつくムラ社会のこの国では全く理解できてないよーですが

そんな専門外の仕事にまで進んで口を出す働き者な政治家さん


庶民が増税や物価高で生活苦に喘ぐ国民に比べて
国会議員の給料 5月分から月額26万円、年間421万円引き上げ
遥かに高給取りでして


いやいやいや、無能な働き者にはホント困ったもんです。ハイ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック